下り坂を楽しもう

人生を折り返して、下り坂も終わりに近い爺の戯れ言

節約

国が大手の電力会社を通じて進めている、節電プログラムに参加しようとしました。
参加するだけで2000円相当のポイントを支給するとのことです。
それ以後も、節電を達成したらポイントがもらえるらしい。

さっそく、エコアプリをダウンロードしてやってみましたが、外されました。
理由は、利用メーターが複数あるからということでした。
複数と言っても、2箇所なんですけど。

私の家と同じ敷地に、もう亡くなった親が住んでいた離れ屋です。
いまは、常時ブレーカーは落としてあります。
それでも、基本料はかかるので私が支払っています。
2箇所あると、節電プログラムに参加できない理由がよくわかりません。
それと電力会社が節電を進めながら、オール電化を進めるのもよくわかりませんね。

とりあえず、今年中に新電力から一般電力会社への乗り換えは完了しました。
めでたし、めでたし。

ネットで暖房は、石油ファンヒーターとエアコンではどっちが安いのか。
うちのエアコンは壊れたままで使っていませんが。
調べてみましたが、いろいろ条件は複雑で多岐にわたるけど、どうやらエアコンの方に軍配が上がりそうです。
むかしと違って、灯油も値段が上がってきたので、いい勝負ですね。
あと、田舎に住んでいるので、ガス代も都市ガスと違ってLPガス、プロパンガスですので割高です。

田舎暮らしで助かるのは、野菜が安いことぐらいです。
いま白菜の大きな株一個が150円でしたので、これを4頭分に割ったら、野菜室が満杯になりました。
天気が回復したら、おひさまに当てて漬物に挑戦するつもりです。

去年初めて挑戦したら、まあまあ美味しい漬物ができました。
去年使った粗塩と昆布と鷹の爪は残っているのですが、柚子はありませんけど。
直射日光に当てるとどうして旨くなるのでしょうかね。
紫外線がいいのでしょうか?
また暇なとき、調べてみましょうか。

 

師走は走る


なんと、今月は師走だって!
また、一年を浪費してしまったのか。
すぐに年末年始が来るけど、どうしよう。
困ったもんだ。
たまには、時間が逆戻りしてもいいのに。
一方方向ばっかりって、融通の聞かないシステムだね。
アインシュタインの言うには、光の速さを超えると時間が逆戻りすると聞いたが。
そろそろ、誰か作ってくれてもいいけど。
時間なんて誰が思いついたのかな。
時間なんて、本当にあるんだろうか。
死んだら、その人の時間は無くなるのでしょう。
だったら、今のうちに要らないということにしよう。

日本中がWサッカーで湧いているようですが。
あれだって、時間に弄ばれているようなものでしょう。
来年の今頃、誰も気にかけないし。

競技も時間を決めて、その中で戦っているけど。
今の時間をなくして、24時間フルタイムサッカーにすれば面白いのに。
最後は四つんばいになって、ハイハイするとか。
瞬発力は必要なくなり、持久力だけが試される。
点数も、バスケットボールぐらいの点数が入るかもね。

 

 

 

岸田は軍拡している場合か

今の政権は、戦争をしないために、軍拡をすると言うのですか?
それも防衛のための軍備ではなく、攻撃できるための軍備を増やすというのですか?
どう考えても、おかしいでしょう。

ロシアのウクライナ侵攻が起こったからという言い訳を利用して軍拡したいのですか?
本当に日本が平和を希求するのなら、米中間の対立を和らげないといけません。
日本が軍備を拡大すると、米中間の対立が緩和されますか?
そんなことはありません。

中国から見ると、日本とアメリカは同盟国です。
すでに中国からすると日本は敵対国です。
その敵対国の日本が軍備を拡大すれば、中国もそれに備えるでしょう。
一触即発の有事に近づけば、米国は日本を地政学的に利用するでしょう。
米国も中国も平和憲法を持っているわけではないのです。
だから、いつ戦争が起こっても不思議ではないのです。

だからこそ、双方の対立が激しくならないように、緩和しなくてはなりません。
対立を煽らないためには、できるだけ等距離外交をとるべきだったのです。
しかし、すでに日本は日米安保条約の締結で中国の敵対国になってしまいました。
そのために結局、等距離外交はできなくなりました。

それでも戦争は絶対悪ですのでやってはならないのです。
できることは、軍拡より首脳会談による平和外交です。
この日本の首相はまずは平和外交官で有るべきなのです。
それができない岸田首相にはやめてもらったほうがいい。

人生

今週のお題「人生変わった瞬間」

それはもちろん、パートナーが逝った瞬間。
乳飲み子を含め三人の幼子を残して。
思い出すのも、辛いけど。
急に五人家族が四人家族になった。

ここまでこれたのも、子供が支えてくれたようなもの。
あれから波乱万丈の人生となった。
仕事も定まらず転々とした。
子供につらい思いをさせてしまった。
そして、どうにか大人にまで育て上げた。

うそ、子ども自身が苦しみながら大人に成長した。
子供三人全員が不登校になった。

もう終わりましょうか。

 

久しぶりの音楽

子供が残していた音響機器をあらためて見てみました。
子育てが忙しくて、ゆっくり残り物を見るような暇もなかったのですが。
長男のものか、次男のものかもわからない品物。
イオニア製の当時はipodとつないで楽しむ音響機器らしいとわかった。
今はもうipodは作られていない。
とりあえず電源を入れて、スピーカーをつないでみる。
外部入力はFM、AM、ラインなどがあったので、自分のスマホとつないでみた。
アプリはSpotifyで流すととてもいい重低音が流れ出しました。
たまには、目をつむって音楽を聴くのもいいかも。

やっと寒くなりそうです。
寒いのは嫌だけど、季節はめぐるので仕方ないです。
エネルギー代、電気代、灯油代も膨らむから家計にも厳しいです。
衣服を少し新しくすれば、暖かさを感じるでしょうか。
去年、いやもっと前の衣服では保温性が劣っているかもです。
どうしても寒いときは、ウオーキングに出かけましょう。
体力はつくし、温まるし、お金はいらないし。
今年の冬も、こうして乗り切りましょうか。

BGMはカーペンターズ

 

ざれごと

上高地に住んでいるニホンサルが生きた魚を捕まえて食べる映像が撮影できたとニュースになっていました。
そしてそのことを国際的な科学誌で発表しました。
ニホンザルが川に住んでいる魚を捕まえるのは難しいでしょう。
魚はすばしっこいし、素手で捕まえるのは困難でしょう。
だから、なかなか撮影のチャンスがなくて映像にすることが難しかっただけのことではないかな。

カニクイザルという猿もいるし、カニだったら魚ほど難しくないでしょうし。
野生で生きる雑食性のサルが、魚を捕まえたら食べること。
そのことは国際的な科学誌で発表しなければならないほど珍しいことなんでしょうか。
海の近くに住んでいるニホンザルは魚を食べないのでしょうか。
ちょっと、疑問に思いました。

今の自公政権の支持率を見ると、納得できない国民のほうが多いと思うのですが。
それでも、選挙となると自公政権が勝利します。
このことは、まだしばらくは続くのでしょう。
もしかすると、ずっと続くかも知れません。
選挙という仕組みが自公政権による宗教力で、彼らに利するように作られていますから。
国の政治が、統一教会創価学会の宗祖や信者のものに成り立ってしまった。

まるで、この国はピンはね国家のようだ。
困窮生活者が食料や生活必需品を買えば、そこから自動的に10%を国がピンはね。
ワーキングプアの労働者が働けば、労働の対価を斡旋会社や派遣会社がピンはね。
国策を実行するために予算を使えば、そこから丸投げ会社や下請け会社が順番にピンはね。
ピンはねをするものと、ピンはねをされるものが存在する社会。
狡猾で、ずる賢いものが得をする社会の出来上がり。
お人好しで、温厚な羊たちはせっせと下を向いて草を食む。

戯言

今日は朝から雨が降っている。
久しぶりの雨。
こうゆう日は、うちに籠もるしかない。
コロナ対策にもなるけど。
いつまでコロナは流行るのだろうか。
インフルエンザのように残り続けるのだろうか。

ワールドサッカーにもそんなに興味はないし。
ドイツに勝ったと喜んでいたら、負けちゃった。
そんなもんだね、うまくできている。

球技なんてものは、パチンコの玉のように定まらない。
パチンコはやらないけど。
ボールがどっちに転ぶかで、どうにでもなる。
運次第だし、ランダム歩行のような酔っ払いの歩き方と同じ。
そこに何かをこじつけて、あーじゃない、コーじゃない。

そうやって定めのないことを、ワイワイ騒ぎ立てて楽しむ。

柔道やレスリングだったら、ある程度強いものは決まってくるけど。
球技じゃないからね。
ラグビーは球技だけど、力技だからある程度絞られるけど。

 

 

 

信用は大事ですよ

これまでの新電力から乗り換えた一般電力会社から請求が来ました。
このところ新電力は高くなっていたので、心配でした。
まだ、期間の中途ですので比較しにくいですが、そんなに高くならないようです。
先月の20日分で、2600円ぐらいです。
10日で計算にすると、半分の1300円です。
一月分はその3倍とすると、3900円になります。
もともと消費電力が少ない家庭ですので、こんなもんだと思います。
今年は冷蔵庫も買い替えたし、照明器をLEDにもしました。
その結果が出ているのかも知れないです。

新規の電気代の支払いにクレジットカードを使ったのです。
ところが、新しいクレジットカードには番号が書かれていません。
そこで、ネットで検索したら電話で確認してくださいとのこと。
おやっ、確かスマホアプリでもできるし、サイトでもできるはずだけど。
仕方がないので、電話してオペレーターにつなぎました。
そして、カードが送られてきたときの文書を広げて説明しました。
すると、オペレーターの言うことと齟齬があったのです。
オペレーターの言うには、文書に番号が書いてあるというのです。
でも、文書には番号が全部書いてなくて、一部分が数個の*印で隠してあるのです。
そこがお互いで違うのです。

以前、電話番号が変わったのでサイトで何度か、契約内容を変更しました。
でも、オペレーターの言うには、変更されていないらしい。
おかしいですね。
仕方ないので、オペレーターに変更をお願いしました。
只今、変更が完了されたので、サイトからアクセスしてカード番号を確認してください。
そう言われてやっと、番号の確認と、期限と、3桁の数字が判明しました。

なぜそうなったのかは、わかりません。
カード会社が変更になっったり、カードを切り替えたりしたときに間違いが発生したのか。
それにしても、こんな間違いが発生するなんて。
すべてを信用していいのだろうか。
できるだけ、ネット銀行には限られた金額を預けておこう。
そして、そこから支払いに使うことにしようと思いました。

 

今日は勤労感謝の日

昼休みは、マイネオのゆるずねタイムですから、ネットにつなぎません。
じゃあ、その間の時間を利用して、投稿の下書きでもしましょうか。
エディターアプリはLeafpadを使っています。

今日は勤労感謝の日新嘗祭の日です。
働けることを感謝しなさい、といわれても、この赤貧の爺さんは働いていません。
怠け者です。

野生動物は食べるために働いているのでしょうか。
昆虫は食べるために働いているのでしょうか。
彼らが餌を求めることは労働なんでしょうか。
カラスや野鳥は餌を見つけることが労働なんでしょうか。

労働することで対価を得て、食べていくのが人間だったら、私は人間ではないのかも。
むかし労働していたから、その蓄えで食べているとも解釈すればいいのでしょうか。

でも、生まれつき何かの身体的、精神的な理由で働けない人はどうなるの。
自民党政治家の中には、LGBTは生産性がないと虐げるようなことを言った政治家がいました。
過去形ではなく、今も内閣の要職についています。

労働には、労働を使役するものと、されるものがいます。
労働を強いるものは、働いていると言えるのでしようか。
雇われ社長や店長は働かされているように見えますが。
もっと上に立っっている富裕層は、資本を出すことで労働から免れているのでしょうか。
労働には、知的労働と、肉体的労働があります。
知的労働が上で、肉体的労働は下級と一般的に判断されているようです。

でも、野球選手やプロのスポーツ選手は肉体労働と思っていいのでしょうか。
天から与えられた優れた能力をどう位置づけたらいいのですか。
天性のものと、努力で勝ち取ったものは対比できないけど。

魚を獲って生計を立てる人は労働でも、釣りの好きな人には遊び。
同じ行為をしても、労働と遊びに分かれる。
勤労して、もし余ったらその金で遊びなさい。
その遊んだ金が、ある人にとっては労働として機能している場合も多くある。

勤労感謝の日、暇だったから少し考えてみた。

森元総理や鈴木議員などがバカげた発言をしているようだ。

自分の命や家族の命を守るために敵の人間を殺さなければならない。
そんな状況を作りだしたのは、プーチンでしょう。

確かに、日本のような島国と違って、大陸だと国境を決めることには納得しないこともあるでしょう。
でも一度引かれた国境線を引き直すために、武力を使い他国民を殺す。
そんなことは許されるわけがない。

日本の国会議員が中には元総理を努めたものが、プーチンのかたを持つものがいるらしいけど。

人の命を第一に考えたら、どうしてプーチンを許せるのでしょうか。
命の重さをわかっている指導者なら、話し合いで解決すればいいのです。

こうこう理由で、ロシア国民になりたい住民がウクライナにいるから。
ウクライナに住んでいる中にもロシア人になりたい人がいる。

だから、なにか良い方法はないのか、話し合うことで解決できないか。
どれほど時間をかけてでもやるべきこと、それが世界の指導者の資格です。

自分の国が、軍備武力で圧倒するから、短期間に抑え込むことができると予想した。
独裁者が長く君臨すると、事実や世界が見えなくなる。
キチガイに刃物をもたせるようなものになってしまった。
もちろんウクライナにしろ、精錬潔白な国でないことも想像に難くない。

もしプーチンがいなければ、いまも世界は今よりは平和であった。
軍備を増やさずに、人に使えるはずだったのに。
こんな危うい世界にしてしまった責任はプーチンにあるはず。

もうこれ以上、人の命が亡くならないことを祈ります。

 

 

 

思うままのつまらん戯言

今度、子供の歯の治療のために60キロ先まで送迎します。
そのために、今日はガソリンを満タンにしてきました。
このところ、少しだけガソリン価格が下がってきたみたいです。

気候もこのところ暖かくて、まだ本格的にファンヒーターを使っていません。
新電力から普通の電力会社に変えてまだ一月も経ちません。
たぶん今の状況では、これまでより高くなりそうな気がします。
一般の電力会社でも、コースの選択の余地があります。

それを見ていたら、うちのような少電力の家庭だと切り替えたほうがいいのでは。
そう思い、ほとんど変わらないとは思いますが、切り替えてみました。
できるだけ自分の家庭にあった電力消費コースを探してみました。
気休めだとは思いますが、様子を見てゆこうと思います。
ネットでできるので、便利にはなったようです。

あと、節電に協力すれば、ポイントがもらえるとかもありますけど。
まだ、そこまではしていません。

スマートフォンを使うようになったのも、今年になってからです。
ずっと、外に出てまでネットは必要ないだろう、年金生活者は。
そう思ってきましたが、子供が病気で実家に帰ってきたし、ときどき必要性を感じるときが出てきた。

外で別行動をしたり、LINEがあれば便利だなあと思ったり。
そして、ついにスマホデビューと相成りました。
すると色気が出てきて、様々なアプリを使ったりしてきました。
さっきの、電力会社のアプリもそうです。

スマホでpaypayもできるのですがまだやっていません。
少しだけポイントが溜まっていますけど。
自宅のwifiモバイルルータークレードルに刺してmineoのsimで使っています。
これまで電話は、プリペイドでしたが、そろそろ3Gも終わりそう。
ということで、電話はPovo2.0にMNPしました。
電話はほとんどしないので、安上がりです。

年金生活者だから、出費を抑えるしかありません。
でも、確実に節約できて、ダウンサイジングも進んでいます。
そのぶんたまには、贅沢もしてみようかなと思ったりしていますが。
吝嗇家にはなかなかですね。

 

 

老人とブログ

高齢者になればなるほど男性の数が減ってゆく。
当然理由は男性の方が寿命が短いから。
ブログを書いている人も、女性のほうがずっと多いような気がする。
そうなると、自分と似たような環境の男性がいて、その人がブログを書く人だったら読者になりたい。
でも希少なので、なかなか見つからないのかも知れない。
検索すれば見つかるのか、検索の方法は?
暇なときにやってみるかな。

人生を山登りに例えると、頂上はどこでしょう。
僕の場合は、仕事をしなくなったとき、年金生活者になったときかな。
年金をもらいながら働いている人はまだ頂上に達していないと思う。
しかし今の日本は、老いてもずっと登リ坂が続くようになっているのかな。
でも、贅沢をしないで清貧をつらぬけば、それなりに頂上に建てるのではないでしょうか。
旅行や外食を頻繁にしたり、リッチな環境を保つ生活環境を送ればそれは無理でしょうけど。
そして、やっぱり働くというのは、苦痛なことだと思います。
仕事のために、他人を追い込んだり、逆に追い込まれたりします。
申しわない気持ちを持ちながら、その行動を止められないときもあるし。

だから、仕事から開放されるということは、良心の呵責からも開放されることです。
この開放という言葉がいいですね。
開け放つ、窓を、扉を、ドアーを、そして心を。

登頂したら、あとは下り坂。
実際の登山は下り坂もかなり危ないけど、人生の下り坂はなだらかな緩い下り坂。
でも、その先には絶対に待っている崖があるらしい。
その崖が深いのか浅いのかは誰にもわからないけど。
それが成仏なんでしょう。

せいては事を仕損じるのか、備えあれば憂いなしではないのか。

いまの新電力から、もう一般家庭への電気は送れないので解約します。
そう言ってきました。
仕方ないので、元の大手電力会社に戻ることになりました。
準備は早いほうがいいだろうと思って、手続きをしました。
その時はまだ、切替日はきていないけど、大手電力会社から封書は届いていました。

ご契約内容のお知らせという封書が。
お客様番号や供給地点特定番号なども書かれた契約内容などです。
であるなら、電力会社のサービスサイトにも申し込もう。
そう思って、サービスサイトでIDやパスワードも登録しました。
使用電気量もリアルタイムでわかる便利なサイトです。

あと数日で契約も切り替わるので、その日まで待っていました。
すると登録したメールアドレスにメールが届きました。
内容は、登録ができませんでした、という文面でした。
やっぱり、切り替えが済まないと登録できないのかと想像しました。

そこで先日、月が代わって切り替えが済んだので、再びサービスサイトにアクセスしました。
すると、登録したIDとパスワードを受け付けません。
この前までできていたのに、なぜだろうと思って何回も入力してもできません。

仕方がないので、IDを忘れたことにしてメールで教えてもらおう。
そう思ってメールアドレスを打ち込むと、このメールアドレスは使われています、と拒否されます。
そりゃそうでしょう、私の申請したときのメールアドレスですから。
じゃあ、パスワードを忘れたことにして、新しいパスワードに切り替えることにしました。
すると、パスワード切り替えのURLが書かれたメールが届きました。
パスワードは更新せずに、最初申請したときのPWを入れると大丈夫でした。
そこで、前回入力したデーターを書き換えずに更新を何回か繰り返しました。
だって、内容になんの間違いはないのですから。
すると、登録できませんと書いてある欄が「登録前」に変わりました。
やっと普通の電力会社のサービスサイトが利用できそうです。
また、メールが届くのを待って登録できた確認をするだけになりました。

この文章を自分で書いていて、嫌になりましたが、いきさつが分りますかね。
これまでパソコンでややこしい作業を繰り返しましたけど。
多分今後は上手くゆきそうな気がします。
結局、せいては事を仕損じるということだったのでしょうか。
何でも早めに準備をすればいいというものではない。
ほおって置けば、電力会社からこうしなさいと言ってくるから。
でもね、性格的に追っかけられるより、追っかけるほうが好きなんですよ。

 

 

 

 

 

 

ざれごと。

今日もなんか一言でも残しておくかな。
天気が悪かったので、歩きませんでした。
今朝、燃えるゴミを出そうと思っていたけど、まだ袋に余裕があったのでやめました。

ゴミを探そうと思えば、いくらでも出てくるのですがね。
今日から、11月ですね。
ついこの前、お正月を迎えたのに、またあと2ヶ月でお正月ですか。
早すぎますね。
今月は祝日が二つ。
毎日が日曜日の人には関係ない話。

でも、若い人たちが命を落とすことは無念です。
それに、戦争で命を落とすなんて、バカバカしい。
そんなことが、実際にいま地球上で起こっている。

人間って、哀れだなあ。

 

 

 

ソウル雑踏事故

事故の名前が「雑踏事故」ってこの事故の悲惨さを表すにはミスマッチのような。
もっと、圧迫とか圧殺とか圧死といったような言葉で表したら良さそう。
雑踏なんて言葉は、生ぬるい言い方に聞こえますね。
日本では、花火を見に集まってきていた人の事故が記憶に残る。
外国だと、中東の国のイスラム?宗教行事に集まった事故も思い出します。
いずれも、死者の数が極端に多いですね。
そういえば、インドネシアのサッカーサポーター場で起きた圧死事故。
あれも、100名以上の人が亡くなった。
人間じゃないけど、これらの事故から思い出すのはアフリカのヌーが移動するシーン。
草原はだいたい平らだから、事故は起こらない。
でも、あの川を渡るシーンは見ものです。
でも彼らは、圧死ではなく川にいるワニに襲われてなくなるようです。
動物で狭いところに閉じ込められて圧死する話は聞かない。
人間だけなんだろうか、もしそうだとするなら、この哺乳類は愚かな生き物だ。
人間は自己防衛本能をなくしてしまったのだろうか。
付和雷同という言葉がある。
意味は、自分にしっかりした考えがなく、むやみに他人の意見に同調することとある。

一箇所になにか面白いことがあるからと、群衆ができる。
その何かが、なんなのかも理解せずに、ただ好奇心やデマで膨れ上がる。
ある意味、悲しい生き物かも知れない。
飛躍するかも知れないけど、あの統一教会の集団結婚式も変だ。
野球も、サッカーのサポーターなんかも宗教に似ている。
欧州のフーリガンとは、サッカー場の内外で暴力的行為を行う集団とのこと。
ヒトは、集団になると自制心が効かなくなる生き物なんでしょうか。
集団の中にいると、ものごとを客観視できなくなる。
だから、ときどき、できるなら頻繁に集団から外れたほうが良さそうです。
君子危うきに近寄らずに。