読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

働くことと老後の不安

あるサイトを読むと、歳をとっても働きなさい、それが健康のもとですと言ったようなことが書いてある。
うん、なるほどね。
でもね、地方の高齢者にはなかなか仕事がないのです。
高齢者には、フルタイムの肉体労働は辛いのです。
では、収入が減っともいいから、短時間労働でいいじゃないですか。
でも、地方ではそんな仕事も簡単に見つけることは難しいです。
しかし、働くことで老後の不安のほとんどは軽減されると言われる。
老後の不安の殆どは、体やお金、生きがいに関することだと言います。
では、地方に住む自分にできることはなんだろうか?
いまこうしてインターネットも利用できる時代です。
とりあえず自分が文章を綴り、それを読んだ人が何らかの印象を受けて、少しでも幸せな気持ちになってくれたらいいのではないか。
収入にはつながらないけど、文章を書く力がつけば、そのうちわずかでもいいからライターの端っくれにはなれるんではないだろうかと思ったりします。
だから、こうしてブログを通して、ライターの勉強をしてみようと思います。

お題は、あなたの座右の銘は?

お題「あなたの座右の銘を教えてください。」

人間万事塞翁が馬」ということでしょうか。
中国の故事にならって、そのように実感します。
努力が報われるのかどうか、報われる努力もあれば報われない努力もあるでしょう。
世の中には、まさかという坂もあると、小泉元総理が言っていました。

どれほどそれは嫌だと抗っても、どうしようのないことも起こる。
それが世の中だということでしょうか。
私たちは確率の中で生きていると思います。
この地球に生命が起こったのは必然なのか、偶然なのか?

小惑星が地球に衝突したという事実も過去にある。
それがいつまた起こるのか?
東北に起こった地震津波のこと。
カルデラ火山の兆候のこと。
南海トラフ地震津波にしてもいつ起こってもおかしくない。

ということは、私たちは自分の力で生きているわけじゃない。
とてつもない大きな、知る由もない何かの力によって生かされているんだ。
そう思わざるをえない。
だから一人ひとりの命は貴重なんだと。
そんなことが言えそうです。
あなたの座右の銘は?
答えになっていないけど、そんなことを思いました。

走行距離140キロ

昨日はバイクで140キロぐらい走りました。
ただ目的地についても、何をするわけでもなく、その辺をブラブラするくらい。
景色を眺めたり、お店を覗いたり誰に何かを買って帰るわけでもなく。
なんのために来たのだろうか、わけわかめ状態。
もう少し出かけるときは目的をしっかりさせないといけないのかなと、今になって思ったりする。
ツーリング自体が走ることが目的だから、それでいいといえばいいのだろうけど。
今日もいい天気だけど、昨日走ったので、今日は買い物にゆくぐらいだろうか。
洗濯石鹸とシャンプーの詰め替えと、あとは食べるもの。
食料の買い出しですね。近頃思うのは、こうして、少しづつ老いて独りで死を迎える時が来るのかなということ。
いま一体何をするのがいいのだろうか?ボランティアなどで人のために少しでもお役に立てることをするべきなのかな。
でもやっぱりしないだろうなあ。
もっとポジティブにならなきゃ。
もう少し考えてみるかな。

これさえあればいい。

f:id:unzuru:20170519085308j:plain

このところ天気が良すぎる。
もったいないので出かけようと思うけど、行き先が決まらない。
でも、バイク乗りにとってはこんな贅沢な日はそうそうない。
そこで、まず昼食を準備しました。
これさえあれば、どこにでも行ける。
何もない自然しかない場所でもいい。
あとは、飲料として川の水か途中に自販機があればいい。
さて、出かけるぞ。

お題はブログ

お題「私はなぜブログを続けているのか」

お題、私はなぜブログを書いているのか。
違った、私はなぜブログを続けているのか、でした。
続けているのかどうか、時々書かないときもあるけど間がいくら空いてもまた書きだしたら続けていると言えるのだろう。
登山の場合は、そこに山があるから。
だったら、そこにブログを書く環境があるから。
日記帳があったら、そこに日記帳があるから。
人はなにもしないということは、苦痛にできているのかも。
あなたに幸せを与えます、毎月これだけのお金をあげます。
だから、何もしないでうちにいてください。
そう言われたら、何をするだろう。
食事をして風呂に入って寝る。
それでも何かをしているだろうけど、その内、気が狂いそうになるかも。
ちょっと話がそれたけど。
自分が考えていることや、体験したことを、何かに表現したいからブログを書く。
そしてブログがノートと違うことは、ひょっとしたらこの文章を誰かが読むかもしれないということ。
読まないかもしれない。
それでも読まれるかもしれないと期待して、書く。
そこに期待がある。
その期待には何があるのだろうか。
自己肯定感?
自己否定感?
自己存在感?
自己なんですね。
自己を実現するためにブログを続けている。
ここにこんな人間が、こんなことを思って、こんなことを言いたい。
こんな人間がいる。
誰かそのことを知ってください。
知ってほしいという欲求なのか?
欲望なのか。

こうして、ただ何も考えずに、構成も何も考えずに湯水が地面から湧くように書きなぐった。
私はなぜということを。

タケノコの季節

f:id:unzuru:20170515085649j:plain

おはようございます。
早朝ウオーキングをしてきました。
気が向いたときだけですけど、少しは爽やかな気持ちを得られます。
道端に生えているタケノコを数本収穫してきました。
味噌汁の具として、ごぼうのように、鉛筆削りのようにサキガケ?にして入れます。
今調べたら、ごぼうのささがきというらしい。
失礼しました。
ゴボウなどを、ささの葉のように薄く斜めにそぐこと。そのそいだもの。
らしいです。
タケノコの名称は、コサンダケといいます。
正式名はわからないけど。
コサンは古参だと思います。
このタケノコに対して、ダイミョウダケと呼ばれるものが間もなく生えてきます。
価値としては、ダイミョウダケのほうが高いです。
このダイミョウは漢字で書くと大名です。
古参と大名、比べるまでもないと思います。
しばらくはタケノコざんまいの季節が巡ってきました。

 

スペア考

やっと今日安定したパソコンが出来上がりました。世間には複数のパソコンを使っている人も結構多いのでしょうか。

もしも1台が壊れても予備があるというのは安心につながります。

でも私のようにモデムが壊れたらどうすることもできないです。13年ぶりに壊れることもありますから。
でも、やはり、cpuが新しいと違いますね。
キビキビサクサク動くことや動画も綺麗に見えると思います。
今回はCorei3を安くで手に入れました。
それにHDDを足してOSをインストールしました。
使ってみたら、これまでのCore2duoよりずっといい。
しかし、でもこれまで使っていたものをおいそれと捨てるわけにはゆかない。
しばらくは両刀使いになりそうです。
しかしどう使い分けるといいのかがよくわかりません。
壊れた時のスペアタイヤのようなものになるのでしょうか。

モデムが壊れた。

参りました。
朝起きたら、ある日突然インターネットに繋がらくなりました。
以前にも、そんなことは体験していましたので、モデムやルーターの電源を抜いてリセットしました。
しかし、今回は同じようなことをしても回復しません。そして行き着いたのはモデムの故障ではないかということ。
しかし、連絡先がわかりません。ネットに繋がらないと何も調べられません。むかし取り付けたモデムの資料を見て、電話してもその電話は使われていません、と虚しく響くだけです。
あとでわかったことですが、このモデムを使い始めたのは2004年でした。
13年も経つと、電話番号も全部変わっていたのです。
しょうがない、どうにかしてモデムを手に入れよう、そう思ってバイクのエンジンをかけようとしたら、今度はエンジンがかかりません。
リード110にはキックも付いていません。仕方なくバイク屋に電話して、代車の50CCと入れ替えて修理をお願いしました。
こうゆうのを踏んだり蹴ったりというのでしょうか?
仕方がないので、電気店に電話してモデムは置いてないかと聞くと、モデムはリースですから置いてないとつれない返事。
しかし、事情を話すと店のパソコンでプロパイダーの故障対応の電話番号を探して、教えてくれました。
そしてやっと、モデムを送ってもらえることになりました、そのときに2004年のモデムだということもわかったわけです。

しかし、田舎に住んでいるので、届くのは2日はかかるとのこと。もう、焦ってもしょうがないです。
あとできることは待つことのみ。その間ももしも回復していたらと思って、何回もリセットを繰り返しましたが駄目でした。

プロパイダー側の指示で、宅配が来たら、機器の交換になるので、使っていたモデム本体と電源アダブターをパッキングして準備しておいてくださいとのこと。

今回のトラブルで思ったことは、なんでも危機管理が必要だということ。
想定外のことが、13年ぶりに起こったわけですが、これほどネット社会に従属している時代だったら、モデムもパラレルの回路をもう一つ作っておいて、もし故障したら、切り替えて使えるようにできないのだろうか?
そんなことも考えました。
車のタイヤがパンクしたらとか、バッテリーが上がってエンジンがかからなくなったらとか、そぞれぞれ対策があるけど、モデムが壊れた時の対策は待つしかない、これでいいのだろうか?
そんなことを考えながら、まだ届かないモデムを首を長くして待っています。

届きました。やっぱりモデムの故障でした。
むかしのモデムはLANのソケットが一つしかなかったのでルーターを繋いでWifiも使えるようにしていました。しかし今のモデムはLANのソケットが4つ付いています。誰もが複数の機器を使う時代だから当然でしょう。

 

なんだこりゃ?

つかえないHDDが送られてきた。オークション品だからそんなもんかとも思うけど。やはり落ち込む。オークションでも保障と書いてあると文句も言えるけど、何もかいてない品物に多分大丈夫だろうと自分を納得させた自分に責任はある。安物買いの銭失いだ。パソコンの方はどうにか動いている。ただwindowsのアップデートを何回も繰り返すが、この時間が馬鹿にならない。近頃は、これまで使ってきたパソコンにモニターもマウスもキーボードも刺し直してそっちでネットをしている。その間、今度のパソコンは電源が入ったままネットにつながって、HDDのランプが点灯したままになっている。アップデートが終わると電源ランプもHDDアクセスランプも切れる。そこで、アップデートの終了となる。
新しいパソコンにはWindows7を入れている。認証も終わっている。ただ心配なのは、HDDをチェックするとSMRETツールで異常が出る。だから今はBIOSでスマートを切って使っている。そのうちぶっ壊れるのか、その時はその時でいい。大したデーターももっているわけじゃないし。大事なものはクラウドにおいておけばいい。しかし、いつになったらアップデートも落ち着くのだろうか?いろいろ検索して試してもいるけど、どうなることやら。
まあ、娯楽といえばそうなんだけど。

ゴールデンウィ~クはどこにも出かけていない。ジパング倶楽部はこの間は使えません。別に使うつもりもなかったけど。そのうちふらっと出かけるのもいいかなとは思うが、出先でインターネットができるかどうか、Wifiの環境があればいいけど。宿泊するとなると大丈夫だとは思うけど。ネットがないと何もできなくなってしまったようだ。食べるにしても出かけるとなると時刻表もマップも全部何もかも。リアルタイムで知りたいニュースも。天気予報も、雲の動きも。困ったもんだ。
これからは、不自由を覚悟して楽しむことが、必要になってくるのかな。それも悪くないのかも。周りから得られる情報を観察して、わからなければ人に聞く。イスにかけて待つ。
五感で得られる情報をもとに行動する。
匂いを嗅いで食べ物を探す。耳をそばだてて他人の会話を盗聴する。暇で仕方がない時にやってみるか。
おっと、電源ランプもアクセスランプも消えた。では、モニターもマウスもキーボードもそっちに刺し直して立ち上げなおそう。それではこの書き込みもこの辺で終わりましょう。

人生いろいろ

車を手放して、そういえば昔タバコをやめたよな。あんな気持ちのいいことはしばらくなかった。そして今、車を手放して、おなじように気持ちがいい。
車を持っていると、いろいろ考えなきゃならない。様々な維持費はどこにしたらいいのか、タイヤは、車検は、保険は、汚れてないか、燃費は、どこが安いか、いろいろ気苦労が多い。でももってなきゃそんな気苦労も要らない。同じように、たぶん、資産をたくさん持っている人たちはどうやって増やそうか、ああ、株が下がってしまった、債権に変えようか?FXはどうだろうか?もっと安定した資産の運用方法は無いだろうか?それと同じで、モノを、資産を持っていると悩みは尽きないのかな。それだったらなにも持たずに平々凡々と暮らしたほうが良いのかも、特に歳をとったら、そのほうが良いのかな。いいもなにも、資産はないから、今の自分の生き方ですけど。老いたらギスギスと生きることもないだろう。思い出したけど、前の職場の長は僕より一つ年上だった。僕に対しては、とても良くしてくれた。でも彼は責任者だったために、様々な職員といざこざをいっぱい抱えていた。あの歳で他人との人間関係で憎まれたりしているのを見ると、なにか吹っ切れないものを感じた。もうそろそろ、円満にみんなが楽しめる生き方をしたらどうかななんて、思ったもんだった。人を不快な気持ちにさせても職責を守らなければならない辛さを背負っておられた。そんな生き方をしている人と距離を置いた。人それぞれですね。

パソコンの更新途中経過

f:id:unzuru:20170430132240j:plain

これまで、ずっとcore2duoのパソコンを使ってきました。まえからも少し早いパソコンを使ってみたかった。そこで、探していたらcorei3をオークションで見つけました。値段は3000円、送料を入れると4600円になる。でもついにポチッっとしてしましました。メモリが2GさしてあったけどHDDが抜いてある。届くまでは中の様子がわからなかったけどマウントもケーブルも残っていました。ただ、ケースがとても汚い。煙草のヤニなのか、窓際に置いてあって紫外線を存分に浴びていたのか、茶色く変色している。とりあえずHDDの1000円しない安いものを取り付けてOSのインストール、やっぱりHDDの寿命が近い、でもとりあえずテスト状態でインストールして躯体に残っていたプロダクトキーを入れるも適わず。仕方なく後で認証することにして、ネットにつなごうとしてもつなげない。デバイスマネージャーを見るとネットワークのドライバーがないみたい。そこで、Ubuntsのパソコンでメーカーのサイトに行ってドライバーを探す。製造年月からこれかなと思われるようなものをダウンローそしてUSBメモリーに入れて解凍する。そしてそれをcorei3のパソコンに刺して、参照するとインストール出来てやっとネットにつながった。動かしてみると確かに動きが気持ちいい。サクサク動くというのは、こんなことを言うのか。しばらく遊んで、電源を落とした。まだ、HDDをもっと安心できるものに変えて、それから、OSの認証を受けて、そしてこれまで使っていたC2Dのパソコンと同じような環境を作り、データーも移して、これまでと同じような使い方になるまで持ってゆくつもりです。もう少し頑張ればできそうです。知らない間に、CPUも進んでいたのですね。corei7なんて僕にとっては夢の夢ですけど、自分の身の丈に合ったレベルのパソコンを楽しむことにします。でも、苦労して動くようになったパソコンは愛着が持てます。言い換えれば、ただの貧乏人の楽しみともいえるのですけど。たぶん全部で7千円ちょっとの出費になりそうです。さて、またヤフオクで探しものだ。

つぶやきなど

時間つぶしにつぶやいています。スマホではなくてパソコンで。
さっき投稿したつぶやきは、

情熱的な燃える愛情にはジェラシーが芽生えます。
教育勅語に習った愛国教育には嫌中、嫌韓が芽生えます。
隣国のような教育は好きになれません。一緒にならないために、ゆるい愛情でいい、長く好きでいてくれたらそれでいい。

だいたいそんな感じでした。
安倍総理たちとその周辺が望んでいる、強い愛国教育では弊害も起こります。そこまでして欲しくない。

あとは
私達国民は正直に真正面から政治に対応します、だから安倍総理も隠したり嘘付いたししないで何事も正直に国民に対峙してほしいのです。このところ総理には、なんか裏切られたような気がしてなりません。
このような事もつぶやきました。

暇ですみません。
明日は年金支給日ですね。別に恋い焦がれているわけじゃないけど、気になる年です。
さ~これからは、バイクで出かけるのにいい季節が訪れます。ひとりではどこに出かけても寂しいけど、しかたない。その分バイクに愛情を注ぐかな。
今日の買い物は、テッシュと缶詰など日持ちのする食糧かな。

パソコン替え

今使っているパソコンはcore2duoです。ディスクトップNECビジネスのHDDとメモリが外してあったものをオークションで入手。それに部品を足して使っている。
たぶん発売から10年以上経っていると思う。不満な点は、電源をいれると、ブーンと冷却ファンが回って立ち上がらない。なのでスイッチを長押しして切る。また少ししてスイッチを入れる。それを複数回やると、立ち上がる時がある。たぶんこれはBIOSが古いからだと思われる。

そろそろ、COREi3かi5ぐらいが欲しい。どのくらい違うのかわからないけど体験してみたい。でも使用環境レベルが低いので変わらないかもしれない。ヤフオクで5千円から1万円チョットで手に入りそうなんだけど。色々探し回っているだけでも楽しい。OSをどうするか、最初から入っているのにするか、安くで手に入れて別にインストールするか、どっちがいいのだろう。
でも今そんなに困っているわけじゃないし、あともう一台は同じcore2duoなんだけどOSがubuntsです。ネットや文書を書くぐらいだと何も困っていない。デスクトップが2台にもう一台、レッツノートの古いやつ、こっちもUbuntsで使っている。だから、今のところ困っているわけじゃないけど、Corei3でもいいから使ってみたいという願望です。世間の人はすでにもっとすごいパソコンを使っているのだろうけど。でも、動画を編集したり、3Dのゲームをグリグリ動かすわけじゃない。だからいらないと言えばいらないのだが。もしどれかが壊れたら買いたい理由が出てくるけど。
来月、番組モニター代が手に入ったら買いたいけど、いま使っている機械をどうするか?使えているのに処分したくはないし。そんな苦悶は続く。

今夜の肴

塩焼きに安い魚が売っていたから買ってきました。
いま塩をふって胡椒もふっておきました。
決して新鮮な目はしてないけど、まあいいか。
海から遠い山奥に住んでいると、これでも尾頭付きのごちそうです。
スーパーに行くと100円と書いてあるとついつい手が伸びます。
でもこの青アジと書いてあった魚は350円を割引70円でした。
あと100円のホルモン、これにニラ58円を刻んで炒めたらごちそうになる。
これで今夜の晩酌は大丈夫です。

f:id:unzuru:20170411145818j:plain

年金生活者

今月は年金支給月か、今回から介護保険料を引いて支給すると連絡がきた。
ただでさえ少ない年金額から、ひかれると月11万円で生活しなければならない。
節約しようとすれば、食費を切り詰めるしかないから、健康食で乗り切ろう。
そろそろ筍も出てくるし、山を散歩すれば何か見つかるだろう。
山菜もとってくれば、どうにかなる、そのほうが健康には良さそうだ。
今月から番組モニターをすることになった。
来月から半年、15千円が入ってくる予定だ。
毎月12本以上番組を見て、レポートを提出すればいい。
今月はすでに、10本書いて送った。
残り2本だけど、局から指定された番組はそれ以上残っている。
どうなんだろう、指定された番組を含めなくても12本以上あればいいのかな。
まだ今月がはじめてだったから、早いうちに済ませておこうと選択番組を選んだ。
たぶん、12本分仕事をすればいいのではないかと思うけど、確信はない。
この貰ったお金を何に使うか、その分美味しい食材を買って調理するとするか。
ネットで缶詰でも買って、贅沢をしてみるか。
缶詰が食べられる贅沢な年金生活者。
今のところ、毎月の食費の予算を25千円にしている。
実は、ニートでメンヘラの息子もいる。
できたら、2人で25千円を目指している。
この先どうなるか、なるようにしかならないので諦めている。
死ぬことはない。