前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

ついに今日基本ソフトを変えることができました。

先日から、このWinは正規品ではありません。

という表示が出るようになりました。

いろいろ対策を講じましたが、結局対処できませんでした。

そこで、どうにかしてUbuntuに移行しようとしたのです。

すると、さまざまな障害がありました。

DVDドライブが使えない。

USBメモリの容量が足りない。

USBからブートできない。

でもそれぞれの障害を乗り越えて、今日やっとインストールができました。

これまで、どれだけの対応を考えたことでしょう。

あーでもない、こうでもない。

じゃあこうしたらどうか、ひょっとしたらこうなんじゃない。

考えつく、あらゆる方法を持ち出してやってみました。

そして、やっとインストールが始まりました。

このできない難しいことを、どうにかして乗り越えた感激がうれしいのです。

いろいろやってみるもんだ。

当たって砕けろ。

とことん砕け散ろ。

もう粉々になるまで、砕け散ろ。

能力のないものは、当たって砕けるしかない。

そして、Windowsから離れることができた。