前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

やっと一息つけた。

今朝も部活があるというのに、起きない。
同僚や担当の先生から電話が入る。
今からでは間に合わないので、送ってきてくださいとのこと。
そしてやっと、20キロ離れた場所まで送りつけた。
そして帰ろうとすると、終わったらまた病院に送ってくれという。
部員たちは、みんな一緒にマイクロバスで行動しているのに。
そして病院に行ってみると、日曜日だから休診。
そんな事は、わかっていたのに大丈夫だからと譲らない息子。
そして一旦家に帰って、洗濯をして昼ごはんを作って、また学校に送りつける。
やっと家についてゆっくりできた。

もう嫌だ。
早く来年の春になってください。
どんなに寂しくてもいいから、このうちから子供たちに出て行って欲しい。
もう疲れた。

広告を非表示にする