前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

NHKスペシャル PKO

NHKスペシャルのPKOの番組を今ごろ見ました。
番組を見ていて思ったことは、PKOは必要ないということです。
すべての国がPKOをやめたら、世界はどうなるのか。
少しのタイムラグはあるけど、世界に武器が出回らなくなるはず。

すべての国がトランプではないが、自国第一主義で、覇権はしないことを誓う。
北朝鮮もどの国からも覇権がないと信じるなら、ミサイルを打ったりする必要はない。
すべての国が、日本の自衛隊のような専守防衛隊を目指せばいい。

世界の平和のためにと言って、武器を持って他国に侵入するから、その国が乱れる。
言い換えれば、それは広い意味での覇権になっている。
その国のことは、その国の判断に任せましょう。
どんな国民であっても平和を望まない国民はいない。

すべての国が武器を持って国外に出ることを禁止すればいい。
そうすれば、軍備を拡大する必要もなくなり、武器を作って儲ける必要もない。
これこそ平和主義ではないのか。

今の安倍政権からすれば、反対の政策になるだろうけど。
安倍の言う積極的平和主義なんて言うものは、軍備の拡大でしかない。
ほんとうの意味での、平和主義なんかではない。
おじいちゃんの考えに沿った懐古趣味でしかないのだ。

広告を非表示にする