前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

キーボード

昨日注文したキーボードが今届きました。
今のこの流通の快適さには目を見張る思いがします。
こんなに早く届けてもらい、感謝したいと思いますが、誰に感謝したらいいのでしょうか。
きっと、深夜にも関わらず頑張って働いている人がいるのでしょう。
若い人なのか、老人なのかわからないけど、想像してみると、ワーキングプアと呼ばれている人たちなのかな。
もしそうだったら、感謝を超えて申し訳なく思います。

いま、早速このキーボードの使い心地を試しているところです。
千円もしないキーボードがこんなにも使いやすことにも驚いています。
これを作っている人たちも、決して経済的に恵まれてはいない中国の人なんだろうか?
その人たちの恩恵に、こうして浸っているけど、このことにも感謝しましょう。

ひょっとしたら、この恩恵に恵まれた私は、いつの間にか搾取しているのだろうか?
貧しい国のコーヒーやチョコレートを作っている人々に対して、ファエトレードという問題提起があるけど、それと一緒なのだろうか。
知らないうちに、先進国の私は途上国の人から搾取しているのか。
いや、これが資本主義というしくみだから、しょうがないと納得せざるを得ないのか?

今回の買物でフットこんなことを思ったり、その商品の使い心地を吟味しました。
ものを考えて綴ってみる。
考えただけでは、何も残らない。
こうして、馬鹿な脳みそから生まれた考えを残すことが容易になってきた。
そして、その馬鹿な考えを無差別に世間様に見せている。
恥じ入ることもなく。
厚顔とはこのことだろう。

今回の買い物は○でした。

広告を非表示にする