前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

自民党が自民党でなくなるかな。

www3.nhk.or.jp

これまで通り、自民党は今までの路線を踏襲すればいいのに。
国民の困っている声を聞いたら、野党とおなじ路線を歩くことになる。

自民党のやるべきことは、力のあるものにもっと力を与えたら、国は豊かになる。
国はもっと栄える。
その栄えた結果によって、底辺のレベルを上げればいい。
私は、父子家庭で3人の子供を育てることになった。

父子家庭には、児童扶養手当もなかった。

子供が大きくなっても、高校の授業料の支払いにも困難を極めた。
失業して失業保険料での生活では、4人分の健康保険料を収めることもできなかった。
子供の教育費として、郵貯にわずかばかりの貯金も差し押さえられた。
保健証がないので、子供を病院に連れてゆくこともできなくなった。
そうゆうときに、政権が変わった。
すると、父子家庭であっても、困った家庭には児童扶養手当をだします。
高校生の授業料は免除します。
保健証のない家庭でも、子供には、保健証を発給します。
そうゆうふうに、政権交代で変わりました。
だから、当時の政権には、感謝しかありません。
だから、今ブログで困っている人の意見にも耳を傾けよう。
という態度を取り出したことに不安を覚えます。
今までどおり、強者の理論で政治を行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする