前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

行ってみたい時代

今週のお題「行ってみたい時代」


たぶん、タイムマシーンで行ってみたい時代という題と思う。
過去に戻ってみたい時代ということかな。
でも、未来でも行って見たけりゃいいのでしょう。

しかし、過去はある程度、歴史として知っている。
だが、未来については、どんな世界になっているか。
核戦争が起こったあとだったりしたら悲惨だろうし。
どんな世界か待っているか、わからない。

ということはやっぱり過去にさかのぼるほうが現実的?といえる。
いやいや、まったく現実的とは言えない話だけど。

僕はそんなに古い、大昔に行ってみたいとは思わない。
恐竜時代とか、縄文時代とか、戦国時代とか。
全部、今より命の危険が多いから。

はしたない話になってしまうけど、やっぱりあれかな。
金儲けの話。
株とか、競馬とか、バブルとか、そうゆうものを利用して大金持ちになる。
そんな下世話な話になってしまう。

邪馬台国はどこにあったかとか。
そんな歴史の謎を探る。
残念ながら、そんな高尚な趣味を持ち合わせていないのが悲しい。

結局、今の生活でほぼ満足しているから、今のままでいい。
若いころに戻りたいとも思わない。
それに、インターネットの無い時代は嫌ですし。
ただ、IT社会がどう進化するだろうかという興味はあるのだが。
あまり進化しすぎて、何者から管理されすぎる社会だったら嫌だ。

いや待てよ、その管理している謎の権力者に挑む小さなレジスタンス。
地下に潜って、強固な権力システムを破壊する、正義の味方の自分。
もちろん、映画のように美しいパートナーが現れ、一緒に戦う。
なるほど、そんな未来も悪くないぞ。

 

 

広告を非表示にする