前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

健康保険証

先月、仕事を辞める前に子供たち3人と僕の健康保険証、計4枚を事務所に返してきました。
そして今月始めに、任意継続の申請用紙をダウンロードして子供たちの所得証明や、住民票を同封して送りました。
しかし、いまだに新しい保険証が送られてきません。
そこで今日、電話確認しました。
すると、前の事務所からの資格喪失届が出されていないとのことでした。
では事務所が依頼している会計事務所に確認の電話をしたら、もうお盆休みに入っていました。

でも社会保険事務所が申請は受理されていますので、資格喪失届が出されたら速達で送ると言ってくれました。
これでひとまず安心です。
独りで子育てをしてきて一番辛かったのは、子供が病気の時に保険証が無いということでした。
そんな危機的なことが何回かありました。

これであと2年間は子供たちに保険証を使えるようにすることが出来ます。
そして2年が過ぎたら、子供たちが自立して自分で被保険者になってくれることを祈るだけです。

こうして一人で生活してみて、思ったのです。
もう何も買うものはない。
これから買うものといえば食料ぐらいのものだと。
形となるものは何もいらない。
情報と、食べ物があれば何もいらないことに気づきました。

広告を非表示にする