前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

パソコンに振り回されていました。

僕が通常使っているパソコンはディスクトップとノートなんです。
でももう一台約千円ぐらいで手に入れたディスクトップがあるのです。
あまり使わないのですが、Windows7を入れていました。

ところがこのところ立ちあげると、このOSは正規品ではないと言い出したのです。
それなので、当然Windows10への連絡も来ていません。

じゃあ仕方ないと思ってOSをUbuntuにすることにしました。
古いバージョンのUbuntuは持っていたのですが、できるなら新しいのにしたい。
そう思いました。

そしてネットからダウンロードをしようと思いました。
でもUbuntuについてあまり知識がないと気づきました。
そこで、思ったのですが、書店に行ってパソコンコーナーを見てみよう。
多分この時期、OSで迷っている人も多いかもしれない。

多分付録にUbuntuのDVDがついた解説書があるだろうと思いました。
そして書店に行ってみると、図星でした。
早速購入して、ずっと使っていなかったあのパソコンにインストールしようとしました。
ところが、そのままディスクを入れてインストールはできませんでした。

ディスクの中のあるプログラムをブランクディスケットに焼いて立ち上げるように書いてあるのです。
でも、うちにあったDVD-Rを使って焼こうとしてもできなかったのです。
ドライブが悪いのか、そのへんにあったディスクが悪いのかわからない。

そこで、USBメモリからブートできる方法を探しました。
そして苦労の末にやっとインストールが成功したというわけです。
それに昨日一日振り回されていました。
f:id:unzuru:20150808065629j:plain
おわり。

広告を非表示にする