前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

今週のお題「夏の食事」

今週のお題「夏の食事」だそうです。
夏になったら食べないものといえば鍋料理やシチューなどかな。
どうゆうわけか、カレーは夏も冬も関係なく食べられる。
夏しか食べないものとして、冷し中華とか、冷素麺やひやむぎなどがある。

やっぱりこの暑さの中では食べたいものも限られてしまうのか。
夏は暑ければ暑いほど景気は良くなるらしい。
冬は寒気ければ寒いほど景気にはいいほうに働くという。

僕の食事はあまり季節に左右されないと思う。
お腹が空いたらなんでも食べるし、腹八分でやめる。

さっきエアコンを見たら電源が入っていないのにファンが開いている。
そう言えば、もう長いことエアコンのスイッチを入れていなかった。
久しぶりに子供がいじっていて壊れたのだろうか。
でも、この暑さでも扇風機だけで乗りきれる基礎体力はある。

そうだった、食べ物の話でした。
一人暮らしになると、食糧が長く保存できないので乾物や缶詰などを使ったほうが良さそうだ。
野菜も野菜室で干からびてしまう。
だから、できるだけ日持ちのするものを少しだけ買いたい。
夏の食事はこのくらいで終わり。

今日は風呂場を掃除した。
子供たちが次から次へと買ってきた、シャンプーリンス、洗顔フォームなどにボディソープ。
その他、なんなのか良く分からないものなどが、いっぱい置きっぱなし。
片付ける、ゴミに出すということを知らないし、僕の教え方が悪かったのか。
いつかは片付けるだろうと思っての持久戦。

結局そのままになっていた。
それを綺麗に洗って、中身をすすいて資源ゴミ袋に入れていたら腰が痛くなってきた。
ちょっと休んでから、バイクに跨って昼食に出かけて、図書館に行ってきた。
そして今日の食料の買い出しを済ませてきた。
今夜は読書を楽しむかな。

広告を非表示にする