読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

冬至

朝起きて、今日は暗いなーと思ったら冬至でした。
資源ゴミの日だったので、まだ薄暗い中、廃プラとペットボトルと空き瓶を運びました。
まだ捨てたいものは一杯あるけど、とりあえず準備したものだけ。
それから、これまで使っていた灯油缶から、灯油がにじみ出ている。
給油の仕方が悪いのかと思っていたけど、どうやらそうじゃないらしい。
この灯油缶はまだカミさんがいる頃、団地住まいをしていて、近くの石油店から融通してもらったものです。

缶の外側に大きくマジックで部屋番号と名前が書いてあります。
灯油缶と言っても、ポリタンクですが。
漏れると匂いもするし、危険なので、今日新しく買い求めました。
それを、いつものようにスクーターの足のところに積んで帰ってきました。
これまで使っていた容量は、20Lでしたが、今回は18Lにしました。
シャワーや給湯用の灯油ボイラーにも使いますので、持ち上げるのには少し軽いほうが丁度いいです。

このところ、しばらくメダカの様子を見ていませんでした。
ほとんど餌もやっていなかったので、久しぶりにあげました。
でも、なかなか姿を見せません。
前回数えたときは5匹だったので、根気よく不動の姿勢で待っていると少しづつ出てきました。
5匹を数えたら、あれっ、もう一匹いるじゃないですか。
ということは、前回、数え間違ったのでしょうか。
冬場はあまり餌をやらなくてもいいとか、聞いていましたが、なんとなく小さくなっていたように感じました。
これからは、もう少しこまめに餌を与えてみます。

冬至だろうが、クリスマスや正月だろうが、男やもめの家庭には変化がありませんね。
カボチャを煮て食おうとも思わないし、ケーキを食べようとも思わない。
雑煮くらいは煮てみてもいいかな。
それにしても、子供たちの帰省については、なんの音沙汰もない。
たぶん2.3日前に連絡が来るのかな。
帰ってきたらきたで、面倒なんですけど。
もう、一応大人なので自分のことは自分でやってもらいましょう。

 

世界が変。

資本主義は戦争をなくせない。
平和は資本主義では生み出せない。
悲しみは資本主義で超えられない。
憎しみは資本主義が増長する。

今の私たちには、それに変わるものを見つけないとならない。
世界は、苦しんでいる。
悪はいつでもそばに有る。
天使も探せばそばに有る。
正直に誠実に、素直に生きることができるなら。
それも、平和があってのもの。


酔っぱらいの戯言はこれでお終い。

嘘だ。

年末年始が、もうすぐそこに迫ってきました。
世間は、浮かれたようにいろんなことを楽しんでいます。
でも僕にとっては、覚めた距離から見守るようなおかしい現象です。
紅白歌合戦なんて、もう何十年も見ていません。
NHKの大河ドラマとか朝ドラなんて、生まれてずっと見ていません。
だから、そんな番組に関する番組は意味不明です。
国民のほとんどが楽しみにしているイベントなのに理解できません。
ちょっとだけ、大河ドラマなるものを見たことが有るのですが、人はあんな大げさなことはしませんよ。
大声を出してわめいて、にらめつけたりそんなこと、実際にしません。

あんな場面が、わざとらしくて、恥ずかしくて、見るに忍びません。
人はもっと、内面的な動きをしていますよ。
作家の作品に、脚本家が大げさな意味付けをして、それを視聴者が感情移入をしている。
そうゆうふうに思えてしまい、それについていけません。

自分が老いて、冷めきってしまったのかも知れません。
これまで刺激的な、いろんなことがあって、フィクションを理解できなくなったのかも知れません。
事実は、そんなものじゃない。
人の死なんて、そんな簡単に、誇張できるものじゃない。
もっと見えないところで、苦悶するしか無いのだ。
そんなドラマなんて、ちゃんちゃらおかしい。

私に言わせたら、全部茶番にすぎない。
だから、僕はフィクションを見ない。
ノンフィクションという事実にしか寄り添えない。

今朝のウオーキング

f:id:unzuru:20161218191802j:plain
霜が美しい。
老体に鞭打って歩きました。
約1時間歩いたけど、誰にもあわないウオーキング
誰とも会話のない一日。
そんな一日もやがて暮れました。

 

 

自分へのプレゼント。

f:id:unzuru:20161217192621j:plain

自分へのクリスマスプレゼント
多分今年の買物では、最後かな。
暖かいコーデュロイのズボンが今夜届きました。
早速履いてみつと、裏地が起毛なので暖かいですね。
田舎に住んでいると、今の流通の進歩が嬉しいです。
あとはもう少し、自分のウエストを絞ることですね。

ずっとこれまで、家計簿をつけてきました。
子供たちは小さい頃から。
すると、子供にお金がかからなくと、こんなにも楽なのかな。
子育てをしている頃は、ドカン、ドカンとお金が出ていってました。
いまは、その頃に比べたら、楽なものかな。
家計簿は、うきうき家計簿というフリー版です。
この家計簿は、大雑把な記録ができるので、怠け者にも使えます。
一時、パソコンの調子が悪いとき、オンラインに変えたけど、やっぱりオフラインが使いやすい。
ときどきバックアップをしておけば大丈夫でしょう。、

エクセルと連動して今後の人生設計をシュミレーションすると、少し安心できますね。
子供に迷惑をかけないで、老後を送れるということは嬉しい。
それでも、子供が親の老後を心配してくれたら、こんな嬉しいことはないです。
僕はそんなことは、これまでしてこなかった。
全くの親不孝ものでした。
ごめんなさい。
今ごろスミマセン。

 

田舎に住んでいると、衣服には無頓着です。
今はほとんど、子供達が残した服を着ています。
しかし、残念ながら、ウエストがあわない。
それに、股下も長すぎます。
でも、もったいないという悲しい性から捨てるには忍びない。
裾を折り曲げて着ています。

たまには自分の好きな格好もしたい。
しかし、それが客観的に見て、ダサいのかどうか自分にはわからない。
いまさら、格好にこだわる歳じゃあるまいに。
でも、今の時代、外見のほうが大事と言うしね。

前回、もう今年はこれで買物納めと思ったけど。
またネットで買いました。

コーヂュロイの裏が暖かいズボンを。
これなら、バイクで走っても大丈夫なんじゃないかと、そう思って、

しかしこの寒さの中で、バイクで走るのはつらいですね。
うちにいたら、ストーブでぬくぬくと過ごせますからね。
どうしても、食糧が不足したら動き出しますけど。
春がまちどうしい。
えっ、まだまだ早すぎますね。
でもいつか、春がくるのは確実ですね。
生きている限りは。

 

気をつけよう。

カード会社から、えっなんで?今月分は多いの?
調べてみたら、今ごろになって請求がきました。
名称は、落札システム料でした。
そう言えば、以前貰い物なんかのカメラを3台オークションに出したのです。
それが合計6万円ぐらいで落札されました。
そのオークションのシステム手数料が、今ごろになって請求されてきたのでした。
まあ、落札額の一割にも満たない金額でしたけど、予期していなかった。
当時、おかしいなとは思っていましたが。
いい経験をしました。
今のところ、うちにあるもので高く売れそうなものはありません。
だから、6ヶ月間無料のプレミアム会員も早めに解約しました。

むかし、アマゾンからプレミアム会員の請求が来たことがありました。
驚いて調べてみたら、還付返金できました。
その事を知らないで、気がついたらずっとそのまま会員費が引き落とされていた。
なんてことも、巷では多いのでしょうね。
元々は、送料を無料にしてもらおうと言った、セコイ考えが発端だったわけですけど。
よーくかんがえよう、お金は大事だよー♪

 

行く年、来る年。

今年も残すところ僅かになってきました。
今年一番の出来事と言ったら、最後の3番目の子供が家を出ていって、僕一人での生活が始まった。
ということでしょうか。
あとそれから、65歳になったので、年金をもらえるようになったこともかな。

それから今年の夏、長男がうちを出てから7年ぶりぐらいに僕が彼のところを訪ねる事ができたこと。
そのために、僕が20年ぶりに旅行というか、外泊をしたことかな。
そう考えてみると、今年は結構大きな節目の年になったと言えそうです。
漢字一文字で言えば、「独」孤独の独、これからこの生命を終えるまで独りで生活します。

さて来年はどんな年になるのか、ちょっと想像してみると。
長男の就職、不登校が2年も続いて、1年留学して、修士課程まで行ったのでかなり遅れた就職になりました。
2017年は、どうにか3人の子供が自立し始める、新しい年になりそうです。

これからは、僕は自分のためだけに生きていいですか?
天国の母さん。
あなたの産んだ3人の子供たちが、そこから見えますか?
これで僕を許してもらえますか?
それとも厚かましいですか?
天国でお義母さんとも会えましたか?
僕は、しばらくは、地上で独りを楽しみます。
子供の成長を眺めながらね。

老いる意味

ネットの中では、「シンゴジラ」だのアニメの「君の名は」だの、賑やかですが。
このおじいさんの年齢になると、、今更怪獣やアニメでもあるまいし。
なんて考えますね。
僕は20年前から、映画を見たことはありません。
ただ、子供たちが「ハリーポッター」をTVで見ていたので、ちら見ぐらいはありますけど。
あの有名な「タイタニック」も題名は知ってますが、映像は見たことはありません。
でもね、今度の「この世界の片隅に」だったらちょっと見てみたい気がしています。
たぶん、戦時中や戦後の話ならアニメであっても何か郷愁みたいなものを感じるかもしれないし。
でも、田舎住まいですので映画館までは遠いです。
うちから電車で、ほぼ1時間ぐらいかかるでしょうか。
たぶん忘れた頃に、宮﨑駿の映画作品みたいにテレビで放映されて、それを見ることになると思います。
年をとるということは、そうゆうことです。

ひとりでの子育てが始まった、20年前に戻ることはできません。
いつの間にか、熱意とか情熱とか、挑戦とか戦う気力とかが、かなり衰退してしまった。
映像や音から得られる感動も、少なくなりました。
たぶん、流行りのバーチャルリアリティーの装置を付けても、あまり驚かないかもしれない。
若い人に、「じいちゃん強いねえ!」なんて驚かれるかもしれない。
本当は、ただ感受性が低いだけなんだけどね。

今年買って良かったもの、とかがこの時期盛んです。
そこで思ったのが、今年買わなくてよかったもの、というのがあります。
それは、車でした。
危うく、買う寸前のところで思いとどまれました。
カーリースで話を進めていたのですが、僕の我儘から話は頓挫しました。
今考えてみると、これでよかったのだ、と思います。
仕事もない自分に、通勤などの必要性はないから。
維持費だけで、毎月数万円の出費になるなら、いらない。
しようと思えば、その金で、交通機関を使った旅がいっぱいできる。

ここ最近買ってよかったものは、バイクのハンドルカバーかな。
これをつけると、本当に手が冷たくない。
いくら上等の手袋を付けても、これには負ける。
冬場はあまりバイクに乗らないけど、いい買い物をしたと思います。
いま、高齢者の運転ミスで悲惨な事故が起こっていると言うけど、バイクなら他人を傷つけることもあまりないと思う。
そのかわり、自分のほうが怪我しやすいだろうけど。
バイクには「もみじマーク」が義務付けられてないのかな。
付けているバイクを見たこと無いけど。
高齢者で、バイクに乗る人が少ないということでしょうか。
でも、結構楽しいのになあ。

 

炊飯

f:id:unzuru:20161210102623j:plain

昨日ダイソーで買ってきた土鍋でご飯を炊いてみました。
底はお焦げになりました。
やっぱりこれからは電気炊飯器にします。
炊いている途中、蓋の穴から激しく吹き出して困りました。
よく土鍋で炊くと、ご飯が美味しいと言った感想がありますが、難しいです。
火加減と、その火力での時間がわからない。
やっぱり電気炊飯器は偉い。

早朝ウオーキング

f:id:unzuru:20161210095737j:plain

f:id:unzuru:20161210095738j:plain
今朝は冷えましたが、歩いてきました。
日が昇る前だったので、写真が映えない。
時間にして、約1時間。
体の中から暖かい。
健康第一です。

一人鍋。

ビールの酒税が変わるらしい。
通常僕はビールも発泡酒も飲みません。
夏、とても汗をかいたときなどは時々飲むことがあります。
ビールはチューハイ等と比べると少し値段が高いかな。
だから、今回の酒税の改定にはほとんどスルーします。
ネットで調べていたら、あるチューハイの評判が高い。
それは、キリンの本搾り、それもグレープフルーツの人気が高い。
先日、近くのスーパーから間違えてオレンジジュースのつもりがグレープフルーツのジュースを買って来ていた。
それをしかたなく飲んでみたら、美味しい。
もちろんあの苦味が、旨味に感じる。
そこで、今日あの人気の本搾りチューハイ、グレープフルーツを買ってきました。
今夜の晩酌が楽しみになりました。

あとついでに、ダイソーに寄って一人鍋を買ってきました。

f:id:unzuru:20161209130955j:plain

一人鍋も、いまは盛りと色んな種類の鍋が展示されていました。
値段も、100円ではなくて、150円とか250円とかになっていました。
いかにも土鍋っといったデザインではなく、ちょっとおしゃれな方を選んでみました。
ダイソーの土鍋は中国製だから安心できないとか言う意見もあったけど。
老い先短いから、まあいいかと思いながらおしゃれな方を買ってしまいました。
近頃の百均は、百均ではないから名前を変えたほうがいいと思いますが、どうしましょう。
さっそく、米の研ぎ汁をと思ったのですが、いま家で使っているのは無洗米でした。
無洗米を研いでも、たぶんとぎ汁は出てこないでしょう。
ですので、仕方なく小麦粉を使って鍋の初期慣らし?をしました。

今夜はこの鍋で大根を柔らかく煮て、チューハイを味わう計画です。
今の楽しみといえば、晩酌ぐらいでしょうか。
うちの片付けなど、いっぱいすることは有るのですけどね。

早朝ウオーキング

f:id:unzuru:20161208082643j:plain

今朝のウオーキングで撮った写真です。
朝一番のウオーキングは起きて準備するまでは辛い。
しかし、終えた後の清々しさは何物にも代えがたい。
血圧も120台までに下がっていた。
こんなにもいいことが多いのに、続けられないのはなぜか?
一人だからかな。
散歩させる犬もいないし、一緒に歩いてくれる人もいない。
ただ、通勤ラジオだけが頼り。
週に2.3回は続けよう。

 

 

船長は行く先を明確に示せ。

今の政権はじわじわと、この国をアメリカのような国に近づけようとしているような気がしてならない。
TPPのように、国民皆保険を失くし、自由経済である大手の保険会社に委ねようとしたり、ラスベガスのようなカジノの不夜城を作ろうとしたりしている。
私達国民は、そんなアメリカ社会になることを望んでいないのに。
私達の政権はどこに向かおうとしているのだろうか。
私個人が目指してほしいのは、例として北欧の国に近づけて欲しいです。
決して、アメリカのような国になってほしくはありません。

読解力はTwitterが亡くした。


経済協力開発機構OECD)は6日、72カ国・地域の15歳約54万人を対象に2015年に行った学習到達度調査(PISA)の結果を公表した。平均得点でみた日本の国際順位は科学的応用力が2位、数学的応用力が5位で、ともに前回12年調査を上回り、トップレベルの水準を維持した。半面、読解力は8位で順位が4つ下がるなど、弱点も浮かんだ。

やっぱり、読解力を養うには、長い文章を読まなければ身につきません。
それもできるだけ、難解な文章とかを。
Twitterやlineのような短い文章だけを読んでいると、根気よく噛み砕けないでしょう。
なので、やっぱり分厚い難解な読書は大事ですね。