前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

大きな視野に立とう。

今日の血圧131-73 脈拍数68 まあまあ、このくらいだったらいいのかな。
天気はどんよりした曇り空。
室内気温、13度くらい、たぶん屋外もそのくらいでしょう。
課題は運動不足です。
このところ、ウォーキングもさぼっています。
雨が絶対に降らないと確約しているのなら、バイクで出かけてもいいのですが。
でも、出かける先の目的が見当たらない。
近頃、一人での生活になってからというもの、昔のように食料の買い出しも激減したし。
子育て中は、毎日スーパーに通うのが日常でしたから。
おひとり様というものは、これほどまでに消費が減るものです。

いま日本中で、おひとり様が増えているらしい。
もしそれなら、いくら日銀が市中にお金をばらまいても、使われないのもうなづける。
そろそろ、アベノミクスも気づいて欲しい。
たぶん気づいているのでしょうけど、何かの理由で簡単に舵を切れないのかな。
もう昔の手法は、通用しない時代だと思うのですが、黒田さん。

でも、ここまで異次元と言われる金融緩和にしてしまったら、この先どうして抜け出すつもり?
外資のハイエナファンドが、手ぐすね引いて狙っていたら。
まぁ、僕のような貧乏人には関係ない話ですけど。
だけど、今でも低年金であえいている高齢者でも、これ以上苦しみたくないのです。

消費税も上げられないのなら、所得税法人税を上げたらいいじゃない。
大企業に蓄えられた、莫大な内部留保は再分配しましょう。
使い道は返済無償の奨学金として使えば、教育や科学の発展による先行投資にもなります。
もっと先を見て、ビジョンをもって欲しいものです。

広告を非表示にする