下流老人の戯言

近頃感じるのは、晩節を汚す人がとても多いことです。

今日の戯れ言

あり得ないことなんだろうけど。
たぶんHDDをフォーマットしてもただ、オペレーティングシステムが見つかりません。
そうゆうふうになって終わるのかな。
フォーマットしても変わらないだろう。
なぜなら、HDDを起動機器から外してもUSBからブートしなかったから。
そしてOSが見つかりませんとBIOSが言うだけ。
なんとなく結果が見えだした。
このノートパソコンは、OSの無いパソコンで終わるのかな。
何度も、BIOSをデフォルト状態に戻してみても同じだった。
諦めるしか無いのか。

まるで、アドミニストレターの権限を守るために、新しくOSを入れ変えることさえも拒否しているかのようだ。
あり得ない。
パソコン談義もこのくらいにしておこうか。

話し変わって、北海道の停電だけど。
いまもって、本当の原因がつかめていないらしい。
いろいろ憶測は出ているけど。
対応できないことが起こったことだけは事実でしょう。
そんな電力会社に、また原子力発電所を運営させて大丈夫でしょうか。
未だに本当の原因がわからない想定外の停電が起きたら、想定外の原発事故もまた起こっても不思議ではない。
そう思います。
原発はすでに、もう過去の装置になりつつあると思う。
そんな原発をやめられない国の政策は終わって欲しい。

欲を出したら、全部を失ったのか。
北方領土のことですが。
もう日本に帰ってくることはないでしょう。
安倍とプーチンでもダメ。
そこに長い時間が介在した。
時間というものは、いまの状態が続くように作用する。
モリトモ問題も、時間を経てウヤムヤのうちに終わる。
いつか事実は葬られる。