読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

買い物のことなど。

車を手放したので、ネットで買い物をする機会が増えてきました。
トイレットペーパーなどの生活用品までネットで買い求めたりしています。
まとめて購入し、ある金額を超えて買い物をすれば送料がいりません。

これまでだったら、自家用車に乗ってチラシを比較したりしながら買い物をしていたでしょう。
しかし、今はもう車にかける経費がいらなくなったのです。
毎月の車に関する出費を考えたら、信じられないほどの節約になります。

それに代わるネットショッピング費なんて、ほとんど影響がないようなものです。
ただ、流通業者さんや発送業務に携わっておられる人たちに、後ろめたいような気もします。
僕の発注品に対して、段ボールなどでパッキングするのも、一つとして同じものはないはずです。
注文品に対して、一つひとつその品々にあった梱包をしている作業者さん達の姿が浮かびます。

たぶん時間給の若者たちが、必死に短時間でノルマを与えられて働いているのでしょう。
そんな光景さえもが頭の中に浮かびます。
あなたたちのお陰でこうして老人が、家にいながら買い物をすることができます。
流通業界の皆様に感謝します。

5月も残すところあと2日になりました。
生活を切り詰めるために、家計簿を付けています。
子供が家を出て行ってから、食費がかからなくなりました。
家計の中でできる節約は、食費の占める割合が大きいのです。
でも、あまり悲しくなるような節約は精神的にも良くないと思います。
なんでもほどほどにしましょう。

ネットショッピングで買わないものに生鮮食料があります。
肉魚、野菜など日持ちのしないもの。
なので、それらは近くのスーパーで買い求めています。
そこまでの徒歩が運動になります。
本当は、もっとたくさん歩かなければなりませんが。
そして、毎日の夕食作りと晩酌がささやかな楽しみです。

広告を非表示にする