前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

還暦ライダー

自動車学校の事務所の事務員が笑顔で言いました。
「全員合格です」と。

その時3人の検定を受けた僕たちは飛び上げって喜びました。
大型自動二輪普通自動二輪、そして僕のAT限定小型自動二輪

3人しかいなかった検定日は昨日実施されました。
自動車学校も3月までの喧騒も終わり4月になり閑散としています。

僕は来年は年金生活者になります。
だったらこれからは身の丈にあった生活を送れるようになろう。
かみさんは20年前にあの世に行ったから、車の同乗者はいない。
ということで、車を処分して移動手段はバイクにしよう。

そう思いついてこの春、自動車学校に入校しました。
そして昨日、はじめての検定日に合格しました。

欲しいバイクは世界の名車、スーパーカブ110にしよう。
そう思っていましたが、カブに乗った経験もないし、左足でのギヤチェンジも面倒かな。
そんな気がしてきましたので、最終的にホンダベンリィ110にしようと思っています。

燃料タンクが10リットルもあるし、積載力もある。
燃費もまあまあ伸びそうだし、ちょこっとツーリングもできそうです。

近場でもいいのでテントを持ってソロキャンプも出来る。
これから一人を遊び倒そう、そう決めました。

もしできれば、フェリーを使った北海道、沖縄、東北とツーリングできたらいいなぁ。
そんな淡い希望も持っています。

ここに還暦をとっくに過ぎたライダーが誕生しました。
もし、たくさんの荷物を積んだベンリィライダーを見かけたら優しく見守ってください。

広告を非表示にする