前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

やっと解雇で退職できました。

私を採用された施設長が急にやめられてから、大変な目に会いました。

仕事のための事務机は取られるわ、パソコンも取られるわで。

仕事もこれでもか、これでもかと増やされて。

仕事をする場所、時間、道具も取り上げておきながら。

それでも今までどおりの仕事も増えた仕事も全部こなしました。

すると、ある日突然解雇を告げられて。

新しい人も配属されてきて。

結局、自分から解雇を申し出ました。

それで話は済んだと思ったのですが、退職間近になったら解雇はできない。

そう言い出して、自己都合退職にされました。

わかりました、職安で事実を記録してあるので報告します。

そう言ったら、翌日慌てたような携帯電話がありました。

職安に行ったのかどうかを確認されて、まだ行ってなかったら待ってくれ。

解雇にすることができるかもしれないからと。

それから10日ぐらい音沙汰なし。

そして離職票ができたので取りに来るようにとのこと。

受け取ると、事業縮小による解雇と書いてありました。

仕事を引き継ぐ人が入ってきたのに事業縮小?

口頭で解雇を通知した日は休日の日になっていた。

笑い話みたい。

そんな職場、今は辞めてよかったと思っています。

 

広告を非表示にする