前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

耳鼻咽喉科を受診

一晩中扇風機にあたっていたせいなのか、軽い風邪をひいてしまった。
その後、副鼻腔炎蓄膿症)も発症してしまった。
そのうち治るだろうと思って我慢していたが、なかなか完治しない。
しかたがないので耳鼻科を受診した。

医師に見てもらって、レントゲンも撮られて診断してもらった。
これまでも何回かこんな症状を経験していたので医師に話した。
抗生物質を処方してくださいと。
そして薬をもらって飲んでいたが、一向に良くならない。
薬の種類は4種類あった。
プランルカスト錠   咳き込みや鼻づまりなどアレルギー症状を改善する薬
オロパタジン塩酸塩錠 鼻汁、くしゃみなどのアレルギー症状を改善する薬
カルボシステイン錠 粘膜修復薬膿やたんをのからみを取り除く薬
トスフロキサシントシル錠 感染症を治療する薬

あまりにも症状が改善しないので薬をネットで調べてみた。
すると、抗生物質は入ってないし、ムコダインも処方されてない。
どの薬も鼻炎の改善とか、くしゃみなどのアレルギーの薬とかだった。

副鼻腔炎を治すための化膿止めとか抗生物質はなにも入ってなかった。
これじゃ症状は良くならないはずだ。
たぶんこの医者は早く治すことより、患者が長く病院を利用することのほうを選んだ。
そう僕には思われた。

今は薬をやめたが、やめたほうが症状は良くなった。
いま保険証も手元にないので、受診しない。
もしこのまま治らなかったら、次は他の耳鼻科を受診するつもりだ。

広告を非表示にする