下流老人の戯言

近頃感じるのは、晩節を汚す人がとても多いことです。

嵐の前

f:id:unzuru:20180822183140j:plain

不吉な夕焼けは考えすぎなのだろうか。
自然というものは、信じれれないほど美しい。
人間はそれを汚すために存在しているのだろうか。
たまに、人間であることを忘れて自然の中でまどろみたい。
自然の一部になって。