下流老人の戯言

近頃感じるのは、晩節を汚す人がとても多いことです。

線香花火。

台風というものは、九州から弓なりに日本列島を駆け抜けるものだと思っていた。
昔は。
台風銀座と呼ばれる地域もあった。
それがまさか、東から西へ向かうなんてことが起こるとは。
近頃、確かに地球はおかしくなっている。
猛暑も世界中で大きな被害を起こしている。

今後はもっとおかしくなってゆくのだろうか。
地球全体が、化石燃料を使ったせいで温暖化している。
化石燃料を使ったのは、人間だけ、他の生物は使っていない。
だから、人間に天罰が下る。

すでに、少しずつだけど人の命は奪われ始めている。
来年はもっと。
再来年はもっと。
5年後は、10年後は、20年後は。
化石燃料の利用が減っても、気象は惰性的に続く。
長い時間を経て、元に戻り始める。

人の命は線香花火。
今さえ良ければ先のことなど。
誰が本気で考えるものか。
誰が評価してくれるものか、線香花火に。