前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

ラジオが好きです。

f:id:unzuru:20170611145032j:plain

今日、NHKにメールを送りました。 メールの内容は、わたしの住んでいるところはFMラジオが聞けないから困っていると。

知ってましたか、今時のラジオはこんな機能があるのです。

FM補完放送 AMラジオの放送対象地域において、災害や難聴対策を目的に同時に放送されるFM波も受信できる機能。

この機能を使ってふつうのAM放送をFMで飛ばしたりしています。 ときには、AM放送の試験のために放送できないからFMで聞いてください、なんてことを言います。 しかし、FMの電波が受信できません。自分でコードを張り巡らして、アンテナを作って受信するとやっと聞こえるようになります。しかし、普通のラジオの付属アンテナだけでは雑音が激しく聞こえません。 スマホのアプリでらじる★らじるを使えば聞けるんですけど、面倒ですし電池も持ちません。 やっぱり普通のラジオで聞きたいです。 そんなに音質にこだわる方でもないので、普通に受信できればいいのですけど。 もちろん市販している、FMアンテナを買って屋根かどこかにつけたら聞こえることは想像できます。でも一般の人がそこまでやる必要はないでしょう。マニアの人ならするでしょうけど。あと、チューナーのようなものを使えば音質もいいし、ステレオで聞けるのでしょうけど。 そこまでして聞きたくもありません。

さて、今後NHKさんはどうするでしょうか? 中継局とか、送信所の装置を調整することで可能になるのか、期待して待ちます。

それから、僕の持っているラジオのボリュームダイヤルが壊れかかっているのです。 回すとガリガリと大きな音がするのはまだいいのですが、ほとんど音量の調整ができなくなりました。そこで、処分して新しく買おうと思って物色していました。そして今日ダメ元でいいから接点復旧?剤をスプレーしてみようと探しました。しかし見つからなかったので、傍にあった雨具用の防水スプレーを使ってボーリュームに噴霧してみました。すると驚いたことに完璧に回復して、使えるようになりました。全く新品のようになりました。わからないものです。 捨てようとしたらラジオも驚いたようです(^o^) まだこれからも、大事に使ってあげることにします。

広告を非表示にする