前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

今日の戯言

今日も無為に一日を浪費してしまったようだ。でも、番組モニターをしているので、レポートを一つ提出しました。それでもいいとしますか。今月残りは5件ぐらいになるのかな。今月はなぜか、担当番組が月末に偏っているんだけど。あんまり作業に追われたくないんですけどね。

これから一ヶ月ぐらい続く梅雨を楽しむ方法は何かないかと考えているのですが、なんかないでしょうか。 かっぱを着て雨靴を履いて外を歩くとか、でも蒸れますね。 むかし、山などを本気で歩くと、かっぱの中も外と変わらないような状態でした。 あの頃は、ゴアテックスなんてものはなかったから。今はほかにも似たような素材があるみたいですが。 そういえば、バイクの中にそれらしきかっぱを積んでいました。今度かぶって雨の中を歩いてみよう。

インターネットの中に、60代のお一人様を探して見るのですが、あまりおられないようです。シニアという言葉で探しても40代とか50代とかなんですね。彼らはその年ですでに自分はシニアと思っておられるようですね。 せめてシニアと言えば60代からではないでしょうか。

高齢になればなるほど、ネットの中では少数派でしょうから、見つかりにくいですね。 むかし、パソコン通信をしていた人とか、MS-DOSを知っている人とか、CONFIG.SYS、とかAUTOEXEC.BATとかをいじっていた人はいるのかな。 過去を懐かしむようになったら、老人になった証拠だといいますけどね。

広告を非表示にする