前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

働くことと老後の不安

あるサイトを読むと、歳をとっても働きなさい、それが健康のもとですと言ったようなことが書いてある。
うん、なるほどね。
でもね、地方の高齢者にはなかなか仕事がないのです。
高齢者には、フルタイムの肉体労働は辛いのです。
では、収入が減っともいいから、短時間労働でいいじゃないですか。
でも、地方ではそんな仕事も簡単に見つけることは難しいです。
しかし、働くことで老後の不安のほとんどは軽減されると言われる。
老後の不安の殆どは、体やお金、生きがいに関することだと言います。
では、地方に住む自分にできることはなんだろうか?
いまこうしてインターネットも利用できる時代です。
とりあえず自分が文章を綴り、それを読んだ人が何らかの印象を受けて、少しでも幸せな気持ちになってくれたらいいのではないか。
収入にはつながらないけど、文章を書く力がつけば、そのうちわずかでもいいからライターの端っくれにはなれるんではないだろうかと思ったりします。
だから、こうしてブログを通して、ライターの勉強をしてみようと思います。

広告を非表示にする