前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

パソコンの更新途中経過

f:id:unzuru:20170430132240j:plain

これまで、ずっとcore2duoのパソコンを使ってきました。まえからも少し早いパソコンを使ってみたかった。そこで、探していたらcorei3をオークションで見つけました。値段は3000円、送料を入れると4600円になる。でもついにポチッっとしてしましました。メモリが2GさしてあったけどHDDが抜いてある。届くまでは中の様子がわからなかったけどマウントもケーブルも残っていました。ただ、ケースがとても汚い。煙草のヤニなのか、窓際に置いてあって紫外線を存分に浴びていたのか、茶色く変色している。とりあえずHDDの1000円しない安いものを取り付けてOSのインストール、やっぱりHDDの寿命が近い、でもとりあえずテスト状態でインストールして躯体に残っていたプロダクトキーを入れるも適わず。仕方なく後で認証することにして、ネットにつなごうとしてもつなげない。デバイスマネージャーを見るとネットワークのドライバーがないみたい。そこで、Ubuntsのパソコンでメーカーのサイトに行ってドライバーを探す。製造年月からこれかなと思われるようなものをダウンローそしてUSBメモリーに入れて解凍する。そしてそれをcorei3のパソコンに刺して、参照するとインストール出来てやっとネットにつながった。動かしてみると確かに動きが気持ちいい。サクサク動くというのは、こんなことを言うのか。しばらく遊んで、電源を落とした。まだ、HDDをもっと安心できるものに変えて、それから、OSの認証を受けて、そしてこれまで使っていたC2Dのパソコンと同じような環境を作り、データーも移して、これまでと同じような使い方になるまで持ってゆくつもりです。もう少し頑張ればできそうです。知らない間に、CPUも進んでいたのですね。corei7なんて僕にとっては夢の夢ですけど、自分の身の丈に合ったレベルのパソコンを楽しむことにします。でも、苦労して動くようになったパソコンは愛着が持てます。言い換えれば、ただの貧乏人の楽しみともいえるのですけど。たぶん全部で7千円ちょっとの出費になりそうです。さて、またヤフオクで探しものだ。

広告を非表示にする