前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

ハングリー

少し怠けていました。
その理由は伏せておきましょう。

トランプさんが大統領になっても、この老人にはあまり関係はないだろうと思っています。
ただ、世界が少し動揺するような気はしますが。
やっぱり時代は螺旋のように回転しながら進むのですね。
習近平が、ダボス会議で核のない世界や、自由貿易の大切さを述べたらしい。
世界一の経済大国の大統領がいない間に、頑張っているようです。

やがては、中国が世界一の大国になることを宣伝しているのでしょうか。
オバマ大統領の言っていたようなことを、まさか今になって習近平が言うなんて面白いです。
時代はどんどん変化しているようです。
だから、この老人も目が離せない。

時代が変わるように、季節も早く代わって春が待ちどうしいです。
暖房のいらなくなる日が早く来てください。
灯油代も馬鹿になりませんから。

一番大きな出費はやはり食費です。
このところ、炭水化物の摂取を少し抑えています。
すると、心持ちスリムになったような気がします。
やはり、次の食事の時間が近づいたら空腹を覚えるくらいが良いのでしょう。
お腹が空いたら食べるという行為が良いのでしょうか。
空腹を覚えないのに、習慣や時間で食べるということは良くないのでしょうか。

少しハングリーになってみましょう。

広告を非表示にする