前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

冬至

朝起きて、今日は暗いなーと思ったら冬至でした。
資源ゴミの日だったので、まだ薄暗い中、廃プラとペットボトルと空き瓶を運びました。
まだ捨てたいものは一杯あるけど、とりあえず準備したものだけ。
それから、これまで使っていた灯油缶から、灯油がにじみ出ている。
給油の仕方が悪いのかと思っていたけど、どうやらそうじゃないらしい。
この灯油缶はまだカミさんがいる頃、団地住まいをしていて、近くの石油店から融通してもらったものです。

缶の外側に大きくマジックで部屋番号と名前が書いてあります。
灯油缶と言っても、ポリタンクですが。
漏れると匂いもするし、危険なので、今日新しく買い求めました。
それを、いつものようにスクーターの足のところに積んで帰ってきました。
これまで使っていた容量は、20Lでしたが、今回は18Lにしました。
シャワーや給湯用の灯油ボイラーにも使いますので、持ち上げるのには少し軽いほうが丁度いいです。

このところ、しばらくメダカの様子を見ていませんでした。
ほとんど餌もやっていなかったので、久しぶりにあげました。
でも、なかなか姿を見せません。
前回数えたときは5匹だったので、根気よく不動の姿勢で待っていると少しづつ出てきました。
5匹を数えたら、あれっ、もう一匹いるじゃないですか。
ということは、前回、数え間違ったのでしょうか。
冬場はあまり餌をやらなくてもいいとか、聞いていましたが、なんとなく小さくなっていたように感じました。
これからは、もう少しこまめに餌を与えてみます。

冬至だろうが、クリスマスや正月だろうが、男やもめの家庭には変化がありませんね。
カボチャを煮て食おうとも思わないし、ケーキを食べようとも思わない。
雑煮くらいは煮てみてもいいかな。
それにしても、子供たちの帰省については、なんの音沙汰もない。
たぶん2.3日前に連絡が来るのかな。
帰ってきたらきたで、面倒なんですけど。
もう、一応大人なので自分のことは自分でやってもらいましょう。

 

広告を非表示にする