前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

抵抗という文化

www.huffingtonpost.jp

今の日本人は抵抗を文化と思わなくなってしまった。
僕はそう思います。
旧ソ連の抵抗しなかった理由とは違いますね。
旧ソ連のときは力関係で抵抗しなかった、というか抵抗できなかった。
しかし、日本の場合は受け入れてしまうのです。
怒りを、外に向けないで自分の中で消化しようとする。
自然災害国というこの国の宿命に対して、昔から繰り返されるたびにそんなDNA的なものが生まれた。
この福島原発事故が直接的な自然事故ではなかったけど、その遠因として津波が、地震があったから。(そう思わされた。)

もし、福島原発事故が単独で起こったなら、抵抗は起こったかも知れません。
その辺のところが、このノーベル文学賞を受賞したスベトラーナ・アレクシエービッチさんには理解できなかったと思います。
世界的に見ても、日本人は秩序をもった高いレベルの国民であると思います。
だからといって、国粋主義者のようにおごる必要はない。
もっと謙虚でありたい、そんな国民を目指したいです。
難しいでしょうけど。

広告を非表示にする