読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

顔と性格

フィリッピンのデトルト、ヂュテルト、ディトルト、ジュトリトとかいう大統領が訪日されました。
アメリカの、リンカーンが昔、○○歳になっったら自分の顔に責任を持て、と言ったらしい。
50歳?だったかな、昔と今は寿命が違うのである程度年取ったら、自分の顔を見てみろ。
そうゆうことなのかなと、漠然と考えて見ました。
あのフィリッピンの大統領の顔ほど、リアルに性格を表している事例はないのではないと思えるほどだ。
顔で人を判断しては、良くないとは思うけど、人相で判断が全くできないというわけじゃなさそうだ。
あの大統領の胡座をかいた鼻や、傲慢な雰囲気のあるつぶらな目。
やはり、理由はどう有れ、どんな犯罪者でも人の子です。
子供のときはあどけなく、可愛い人間が犯罪を犯さねければ生活できない。
その理由は、ずべて本人にあるわけでもあるまい。
やはり、オバマ大統領の言いたい人権は正しいと思う。
フィリッピンの大統領も、もう少し先進国の考え方を学んでほしいものです。
f:id:unzuru:20161026125304p:plain

広告を非表示にする