前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

趣味を増やしてみます。

以前から、何か生き物を飼いたいという希望を持っていました。
出来たら、犬か猫みたいなペットでもと思っていたのです。
しかし、一人で旅に出かけたりすると見てくれる人がいない。
ある程度、家を開けても、心配のない生き物。
というと限られてきます。
できたら、電気などを使わなくても飼育できるもの。
ということで、メダカを飼ってみることにしました。
できればビオトープのようなスケールと思いましたが、予算がありません。
なので、メダカ鉢で試みることにします。
最初はセット物を買えば、簡単じゃないかと思った。
しかし、じっくり時間を掛けながら、自分なりの工夫も取り入れたい。
ということで、とりあえず鉢だけ買うことにしました。

幸い、田舎暮らしなので、その辺に出かけたら水草も土も見つかるのではないだろうか。
それに運が良ければ、絶滅危惧種のメダカがいるかもしれない。
川エビや、たにし類も捕れるかもしれない。
水も、水道の水ならある程度汲み置きをしておいたほうがいいだろう。
そして、落ち着いてきたら少しずつ生き物や水草を増やそう。
そうゆう老人向きの、遊びを思いついたというわけです。
これなら、費用もかからないし、毎日観察する楽しみも増える。
できるだけ、経過をブログに載せたら、題材にも困らなくなるかもしれない。
年金生活者にはちょうどいい趣味ではないでしょうか?

f:id:unzuru:20161001135305p:plain

広告を非表示にする