前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

バイクのオイル交換日

今日はバイクのオイル交換に行ってきました。
自分で交換をすれば安くつくのですが、ついでに空気圧なんかも見てもらえます。
それにちょっと調子が悪い所があれば、その時にお願いできます。
でも、いまだに調子がいいのか、悪いのかも判断できないでいます。
よく、速度がどのくらいでエンジン音がどうなったとか。
そういう書き込みもあるのですが、まだ僕にはよく判りません。
今回は、4万キロを超えました。
中古で買ったので。

この後、どのくらい乗れるのか、皆目見当がつきません。
時々こうして、サービス店に持ってゆくことで、教えてもらえるようになるのでしょうか。
オイル交換は、一回1,080円で済むので、ずっと続けてみてもらおうと思っています。
夏が過ぎたら、今より過ごしやすい気候になります。
秋の紅葉を追い求めてツーリングなどにも行ったりできると思います。
ただ、雨だけが心配なのですが、その時は濡れればいい、そんな覚悟も持ちたいです。
雨に濡れたら、死ぬわけじゃない。
少し、注意しながら走ればいい。

晴走雨独、晴れたら買物や小さなツーリングで走って、雨が降ったら独りで蟄居しますか。
老いたら、自分の身の丈にあった生活をすればいい。
でも、バイクに乗り出してから、楽しみも見つけました。
駐車が楽、原2は維持費がかからない。
良く貧乏な老人が乗っている。
きっと他人の目からみると、貧乏な老人の一人に見えると思う。

でも、これからは自分が生きたいように生きる。
車に百万円以上もかけるのであれば、その金はもっと楽しいことに使える。
ジパング倶楽部の会員にもなったことだし。
それに、結構自宅警備員も楽しいと思っている。

晩酌も、その日の肴を準備するのも悪く無い。
老後を遊び倒せ!

広告を非表示にする