読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

パソコンライフ

私への誕生日プレゼントが遅くなったという断りと、合わせてあるメーカーの開発職への就職が内定した。
そんな嬉しい知らせが届きました。
ここまでくれば、もう父親の役目も終わった。
あとはあなたの幸せを追い求めて、生活してゆけたら幸甚です。
このうちを出てから、7年が過ぎましたが、一度も訪ねることもできませんでした。
でも来年、仕事に就き落ち着いたら、遊びに行こうと思います。

パソコンの調子があまりよくない。
どこかの会社で使われていたと思う、古いメイト。
ハードディスクも抜いてあったパソコンを、安価でオークションで買いました。
それにハードディスクとメモリを積んでここまで使ってきた。
でも近頃、電源を入れると冷却フアンが強く回転をはじめるのですが、起動しません。
コンセントを抜いて時間を置き、何回かスイッチのONを繰り返すと治るのですが。
たぶん、電源部のコンデンサーに寿命が来ているのでしょうか。
完全に壊れたら、電源ユニットを交換してみようと思っています。
いま、うちで使っているウィンドウズ機はこれしかないし。
あとの2台はubuntsなので困るときもありますし。
うきうき家計簿も昨日から、オンラインに切り替えました。
でももう、年寄りのおひとり様には、大事なデーターも少なくなってきました。
テラバイトという大きな記憶容量もいらない。
質素なパソコン生活が嬉しい。

広告を非表示にする