読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

宇宙の摂理

人類が誕生してから、文明も栄え衰退を繰り返した。
これまで、いろんな遺跡が残されてきた。
いまの人間にしても、解明できない文明もある。
それから判ることは、我々人類も同じことを繰り返しながら今ここにいる。

それは、らせん状に回り回って時間の中を進む。
であるから必ず、またいつかは戦争は起こる。
第一次大戦も第二次大戦もついこの間のことだった。

そして昨日、次の大戦への時計の針が、カチッと進んだ。
ひと目盛りだけ確実に刻んだ。

ただの哺乳類の一種であるヒトには、止められない時計が。
着実に間違いなく、時計は進む。
宇宙の摂理に従って。

広告を非表示にする