前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

おにぎりは美味しい。

昨日は雨の中、コメを買いにゆきました。
行ってみると、Webチラシで確認した安いコメは棚に残っていませんでした。
全部売り切れていました。
みんな、安いものを欲しがっているのです。
誰もが、生活を切り詰めようとしています。
こうゆう状況で、物価を上げて、経済成長率を上げて、国民所得を上げようなんて無理ですよ。
GDPを600兆円にすると啖呵を切った安倍さん。

安いコメが全部売れていたので、その次に安い隣のコメを買ってきました。
隣にあったのは、無洗米です。
僕はこれまで、無洗米は割高だったので買ったことはなかった。
コメはやっぱり水で研いで、ごしごししたほうが美味しそうじゃないですか。
洗わないで炊くコメは何となくまずそうに思えたのです。
ですけど、今度5Kgだけ味わってみることにします。

米を買ってきて置いておくと、幸せな気持ちになれるのです。
これで、餓死することはないと思えるのです。
炊き立てのご飯の匂いも幸せな気持ちにしてくれます。
ご飯さえあれば、塩おにぎりができる。
昔話に、おにぎりが出てくるけど、日本人としてはわかる気がします。
おにぎりが食べられるということは、幸せなことです。
うちの三人の子供たちは、朝からおにぎりを食べて大きくなりましたから。
感謝しています。

今年も半年が過ぎました。
来月は誕生月になります。
そして、65歳になります。
でもまだ、年金の請求はがきが届きません。
もし届いても、年金が全額支給されるのは10月の15日です。
誕生日からのタイムラグが、三月半で100日余りあります。
だから、まだしばらく貯蓄は減少の一途です。
あと、低所得高齢者向けの給付金三万円もそろそろ給付されそうです。
私は低所得高齢者です、というお墨付きもついてきます。
高齢者の何パーセントが、該当するのでしょうか。
でも、このお金でおにぎりなら、いっぱい食べてゆけます。
おひとり様ですから。

広告を非表示にする