前期高齢者になった男の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

日の沈む国。

英国は今、煩悶の中にある。
葛藤の中で悶え苦しんでいる。
何かを変えよう、良くなるために変化を求め苦しむ。
さまざまな意見が、噴水のようにあふれ出す。
国民みんなが、考えて反芻する。

いまの日本は、これまでと同じ安泰を続けようとする。
今のままでいい。
変化することを止めた。
良くなるための変化を厭う。
ただ大きいものの力による、惰性的な安泰。
世界は大きく動くのに、固まって動けない日本という国。
次第に世界の潮流から置いてきぼり。
気が付けば、中流国家。
気が付けば、格差社会国家。
老いた、日の沈む国。
誰も変えることができなかった。
どんな政治も役立たず。

 

広告を非表示にする