前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

ありがとう。

f:id:unzuru:20160618104930j:plain

娘から、父の日のプレゼントが届きました。
家内が亡くなった当時、彼女は3歳でした。
なんの穢れもなく、無垢で元気で活発な明るい子でした。
この子の無邪気さ、素直さに、父である僕は何回も救われました。
この子がいなかったら、男一人での育児はどうなっていたかわかりません。

本当にいい子に育ってくれました。
感謝したいのは僕のほうです。
ありがとう。

広告を非表示にする