読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

久々の嬉しい知らせ。

今朝の血圧、126-79 脈拍68
数か月前は上が180もあったのにここまで改善しました。
改善の要因はたぶんアルコールを控えたことが一番じゃないかな。
以前は、酔っぱらうまで制限なく飲んでいました。
しかし今は、大体2合までと決めました。
すると、お腹もへこんできたし、体重も減ったのかな。
体重を測定する習慣はないので、そんな気がするのですが。
それに、毎朝血圧を測定している。
その数値に一喜一憂していたわけだけど、その数値に対する警戒感も良かったのでしょう。
もちろん、薬も大きな改善要因になっているのでしょうけど。
以前服用していた薬はプロブレスでした。
でも今飲んでいる薬は、カンデサルタンです。
僕には、このジェネリックのカンデサルタンのほうが効き目があるように感じています。

このところのニュースで嬉しかったこと。
なんといっても北海道で不明になった大和君が元気な姿で見つかったことです。
このところ、子供たちが虐待によって命を失うという事件ばかりが報道されていましたから。
まさか、1週間近くになってから無事に救出されるなんて、予想していませんでした。
ほとんどの人が、最悪の状況を予想していたと思います。

偶然だと言え、自衛隊の施設、それも施錠の甘さが大和君を救ったという訳です。
いつもなら、メディアがやかましく管理体制の不備をまくしたてるのですが、今回はその不備が人命を救ったわけです。
厳しくするなら、自衛隊が施設を使わないときは、水道も使えないようにするのが正しい管理なのでしょうけど。
もし、水が自由に飲めなかったらと思うと、ぞっとします。
なんでも管理規制を厳しくすればいいというものでもないのでしょうか。

それにしても、元気で見つかったことに安堵しました。
親子ともども、これからも元気に成長してほしいものです。

広告を非表示にする