読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

一億層活躍社会は順序が違う。

みんながお金を使うには、未来に対する安心が必要。

一億層活躍社会は、国民みんなに活躍の場を進めるのでしょうか。
でも活躍したくても、もし失敗したらという、リスクが付きまといます。
だから、まずそのリスクを取り除くことが先でしょう。

そのためには、国民みんなに対する未来への安心が必要です。
万が一失敗しても、大丈夫なんですよ。
「安心してください、履いていますから」
ではないですが、絶対的な安心を作るべきなんです。

それがあって初めて、活躍の場に挑戦できるのです。
その安心を作らないまま、活躍しましょうと言っても国民は動きません。
まずは、安心を作ってから活躍へという、順序が大事なんですね。

この国は、誰もが安心して生活できる基盤があるのですよ。
失敗しても、自分の命を捨てるなんて心配は、全く必要ありません。
日本の新幹線は、信じられないくらい安全です。
街を走る車も、人もほとんど警笛をならくことなく安全運転を守っています。
いつの間にか、この国は大事な「安全」を作り上げました。

次に作り上げたいものは、「安心」です。
強固な安心ができたら、国民は安らぎを感じるでしょう。
そうすれば自ずと、少子化にも終止符が打てます。
そして、子供が増えたら、ほっといても活躍しだすでしょう。
そのあとは、自然に緩い成長が始まるでしょう。

 

 

広告を非表示にする