前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

ブログ名を改名しました。

ブログの名前を変えました。
早いもので、今年は前期高齢者に突入します。
もうこれからは、社会のお荷物になるしかないでしょう。
いえいえ、すでにお荷物状態です。

昔の会社で言えば、窓際族ということでしょうか。
でも窓際族はどうにか収入があったと思います。
だから、税金も払うことができた。

でも、今の前期高齢者でも消費税を払っています。
ということは、全く社会の役に立たないわけじゃない。
しょうがないから、消費税に感謝することにします。
でも、もうこのくらいにしてもらえませんか。
これ以上上がると、生命の維持が難しくなります。

蓄えも少しあったんですが、子供3人の子育てで全部消えました。
今年は年金だけで生活します。
月の生活費を計算したら6万円になりました。
でも悲嘆しません。
その理由は、子供がいるからです。

でも、子供の援助を得ようなんて全く考えていません。
また彼らも、そんな余裕はありません。
複数箇所から借りた、莫大な奨学金の返済で大変ですから。

ただ子供が貧しいなりに、自分の生活を送れているだけで嬉しいのです。
これからは子供に迷惑をかけずに、自分の寿命を全うできることだけが望みです。
孤独は寿命を削るといいますが、そうでもありません。
こうして、この年齢でネットの中を泳ぎ回れる喜びがあります。
これで結構頭も使いますし、指先も使います。
こんなブログにも会えますし。

いろいろ勉強もさせてもらっています。pokonan.hatenablog.com

広告を非表示にする