前期高齢者になった男の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

大寒波来襲

雪が積もったら何しようかな。
明日ごろ、40年に一度くらいの大寒波がやってくるらしい。
もし停電したら、そんな雪遊びのことなんて考えられないだろう。
どうやって食べようか。
どうやって、寒さ対策をしようか。
その時はもっと切実なことを思うだろう。

老いて、仕事から離れて、車を手放した。
そして、今ネットを使った買い物を始めだした。
先日はトイレットペーパーとティッシュをネットで買った。
以前から、インターネットの費用をネットバンクで支払っていた。
そして、先日気が付いたら、ポイントが溜まっていた。
それに、そのサイトを通じてカードを作れば、またポイントをくれるとのこと。
早速m申し込みをしたら、まとめて5千円余りのポイントが使えるようになった。

このらの手続きに、何も詐欺のような怪しいところはない。
そして今回3千円ぐらいの買い物を、タダでしました。
これまで、近くのスーパーなどで買い物をしていたけど、車がないので面倒に思っていた。
これからは、ある程度の品物をまとめて買えば、送料もいらない。

いつの間にか、流通のコストもここまで下がってきていたのだ。
今後、より高齢化が進めば、地方に住んでいる老人はこの手を使えばいい。
そうゆう風に納得しました。

昭和の頃は、走るスーパーマーケットという、トラックが田舎には来ていました。
これからはその代わりに、ネット通販というものが利用されるのでしょうか。
でも、ネット時代に置き去りされた人たちには難しいかもしれないですね。
あらためて、デジタルデバイドという言葉を思い出します。

 

広告を非表示にする