読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

さようなら2015年

今年もいろんなことがありました。
いろんな体験もしました。
いろんなことも教えてもらいました。
みんなそれなりに、生きているんだと思いました。
お手本になったこと、ならなかったこと。
あまり笑うことはなかったのかな。
今年一番嬉しかっったこと。

バイクの免許が検定一回目で取れたことかな。
あの苦手な一本橋を落ちずに渡れた。
農道の白線の上で練習した効果があったみたい。

つらかったことは、なんだろう。
もう働くことをやめたのは、諦めかな。
もういっぱい働いてきた。
だから生きて行けるなら、休めばいい。
もう世間体を気にしない。

自分の生きたいように生きよう。
誰に迷惑をかけるわけでもないし。
でも、できるだけ人を不愉快にさせることはしないようにしよう。
だから、ひとりでひっそりと生きよう。
そして、幽霊のようにこの世を去ろう。

あとはなにをしてもいい。
好きなことをすればいい。
来年は、もっと楽しい生き方をしよう。
ありがとう、去りゆく2015年。

広告を非表示にする