読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前期高齢者になった男の戯言

死別で子供3人のシングルパパを経て前期高齢者になった男の日常

悲惨なニュースから

利根川で高齢夫婦死亡
生活が苦しく認知症の介護につかれた、無理心中事件。
70歳や80歳になった老人に、今でもこんな事件が起こる国、日本。
どうしてなのでしょうか。
苦しい、辛いと言わなかったのか、それとも言えなかったのでしょうか。
この国の福祉はどうなっているのでしょうか。
戦後の長い年月をこれまで一生懸命生きてきたのに。
こうゆう形で終わらなければならなかったとは。
何と言う不幸でしょうか。
テロと同じで、なくすことはできない事件と言いたいのでしょうか。
この国の人知を持ってしても。
そんなに難しいことなのでしょうか。

GDP600兆円を目指すと言っている政府。
このような事件の前においては、一億総活躍社会という言葉も虚しく響くだけ。

貧しくて弱い人立場の人たち、生活に困っている人たち。
国民だれでもが普通に健全に生きてゆく権利を有しています。

死に急がないでください。

広告を非表示にする