前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

積極的平和主義と究極的平和主義

積極的平和主義とは

平和を維持するためには、軍備は必要である。
平和のためには戦わないといけないし、それなりの武力が必要だ。
これが積極的平和主義。

究極的平和主義は、絶対に戦争はしません。
武力で侵略されても抵抗はしません。
なぜなら、戦う術がないのですから。
無抵抗で殺されて、乱暴されて、何もかも奪われても逆らいません。
逆らう武力を持たないのですから。

軍事パレードをする国に好感は持てません。
先進国にとって、それは野蛮な行為ですから。
野蛮さがわかる国と、わからない国がある。

ほとんど恥を感じない国と、自分を恥じらう国がある。
恥がわからないことを、恥知らずという。

 

 

広告を非表示にする