前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

読書

訳あって、この頃UBUNTUウブンツのパソコンばっかり使っています。
訳というのはまたそのうちに書こうと思います。
このところ天気が良いので、バイクで出かけるのが苦痛ではありません。
なので今日も図書館にでかけました。

その前に金融機関に寄ってお金をおろして、その一部をネット銀行に預けました。
定期的にネットで支払うものもあるし、アマゾンで買い物したりするときもある。
ヤフオクを使ったりするときもあるので、少しは振り込んでおく必要もあります。

図書館では、できるだけその場で本を読もうと思っていました。
しかし、時々咳が出て、それを堪えるとまた出てしまう。
そんな症状が出たときはその場にいたたまれなくなります。
だkら、その場を外して、トイレに行ったりすることもあります。

もっと自由に本を読むにはやっぱり借りて好きな場所で好きな時間で読む。
それが良いと思って、今日は借りてきました。
あまりたくさん借りても読みきれなくて、途中で返却。
それでも構わないのですが、できたら読める範囲で借りることにしたい。

以前は、ネットでおすすめの小説を探して読んでいたのです。
しかし、小説はやっぱり作られた話だと思ってしまうのです。
だからいまは随筆を読んでいます。
日常に感じた、さり気ない想い、感動、気づき。
そんなものに面白さを感じています。

自分もそんなものをひっそりと発信しても良いのかな、ブログを使って。
そう思っているのですが。

広告を非表示にする