前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

今日の戯言

今朝はUbuntuを立ち上げた。
この2台のパソコンがあっても、ただOSが違うだけで、特に意味をなさない。
ただ、何かの理由で1台のパソコンが壊れたら、その予備にはなるというだけ。
一人で生活していると、パソコン環境も狭まってくるのは仕方のないこと。

ほぼ毎日ネットの中を徘徊していて、これは僕に必要ない情報というものが、歳を重ねるに従って増えてくる。
例えばアイドルや、エンターティメント、芸能界など若者文化。
それに加えてゲーム、スポーツ、ギャンブル、恋愛。育児、ペットなど。
もうひとつ思い出したのがファッション。

逆に必要とする情報は、老いて独りでの生活法、生きがい、ネットとの関わり。
年金生活、小さな旅行、晩酌とつまみ、ブログやデジカメなど。
歳を取ると頑固になるというけど、多分その理由は自分に関係のないことが増えてくるからかもしれない。

若いうちは、あらゆるものに好奇心があると思う。
しかし歳をとると、要らないものが増えてくる。
なので、情報の取捨選択法が難しくなってくる。
それではと、老人だけのいるSNSにいってみる。
すると、全部が古くて、新しい気づきや刺激が少ない。
あまりにも勝手だと思うのだが仕方ない。

そんなことを考えながら、今日もネットの中に漂っている。

広告を非表示にする