前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

ついに売ってしまいました。

今日天気もよく、暑かったので車を洗いました。
長く庭に止めた状態だったので、結構汚れていました。
普通だったら、洗車機を使うところですが、出来ないのです。
先日、車を動かしている時、庭の植物のつるにアンテナが引っかかって、曲がってしまいました。
そして、どうにかアンテナをしまおうとしたのですが、動かなくなってしまったのです。

仕方なく、今は洗車機に掛けられず手洗いになってしまいました。
車を処分するのはと、ネットでいろいろ探してみました。
まずは、何らかの知識を得たいと思って、ある買取店に行ってみたのです。

そして結局、いつの間にかその店舗で買い取ってもらうことになりました。
うまく誘導されたのかもしれませんが、そんなに愛着のある車でもなかったので決断しました。

そしてついに車を手放しました。
どうせ僕は独り者。
誰かを助手席に載せるわけでもないし。
バイクが一台あれば、それでいい。

雨が降ったら、休んで、晴れたらバイクで走ればいい。
もう仕事もないし、無理をして雨に打たれる必要もない。
でも結構雨に打たれるのは嫌いでもない。

雨は涙みたいに何でも洗い流してくれるから。
びしょ濡れになったら帰ってきてシャワーを浴びればいいし。
出先では、雨宿りもしたらいい。

給付の少ない年金生活者は、それなりのリスクを背負って生活すればいい。
見栄も何もいらない。
自分が幸せならば。

広告を非表示にする