前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

書くこと

一番最初に、キーボードを使って文章を書いた頃。
自分で自分をかっこいいと思った。
そして、どうにか両手を使って文字が打てるようになった。

それはたぶん、鉛筆とノートに文字を書き込めるようになったことと同じなんだろうか。
しかし、文字が書けるようになった当時の頃はよく思い出さない。
文字か書けるようになった頃のことが、なんにも印象に残っていない。

でも今こうやってキーボードを叩いている。
消しゴムもいらない。
漢字も思い出さなくていい。
この便利さに、たまには感謝しよう。

でも、なかなかいい文章なんて書けないのだけど。

さあ、今日は10時出勤。
60歳を過ぎても仕事があるだけで幸せんんだろうなぁ。
あと何年働いたらいいのだろうか。

誰も答えを教えてくれない。
平均寿命は80歳位、あと20年足らず生きることになるのかな。
何をしながら?

広告を非表示にする