前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

最後の夢

もう大きな夢を追い求める年齢ではなくなった。
あとは最低限の収入で、何者からの使役も受けず生活できればいい。
たったそれだけでいい。

余りある贅沢な時間をどう過ごすかなんて、ちっとも心配じゃない。
やりたいことは山ほどあるし、同年の老いた同僚とは違う。
健康だし、まだまだ若い。

この住んでいる九州を隅々まで歩きまわる。
時間にもなんの制限もなく。
まもなくそうゆう時が訪れるはずだ。
その時までのプラン作成が今できること。

プランニングの時期。
楽しもう。

広告を非表示にする