前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

日本の右傾化を進めている中国の行動とは

先の衆議院選挙が行われた2012年12月16日。
ちょうどその3日前の13日、中国国家海洋局の航空機が高度60メートルまで降下して日本の領空を侵犯した。
そのニュースを聞いた日本国民は、もうこれは自民党に投票するしかないと判断して自民の圧勝を招いた。

そして今回、日本の国会で重要法案である特定秘密保護法案を検討している今、またもや中国は日本と重なる形で防空識別圏を設定したと発表した。

どちらも、日本の選挙や大きな決断が必要となる前に中国が行動を起こしている。
これらのことはとても偶然だとは思えない。

はたして中国は日本を右傾化して、何をしようとしているのだろうか。
そうゆうことをすればするほど日本は軍備に力を入れざるをえないはずだ。

このような見識は殆ど見られないのだが、ただの偶然と判断したほうがいいのだろうか。
知っていたら教えて下さい。

広告を非表示にする