前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

そういえば節約術を書いてなかった。

私の節約術「セツヤクエスト

これまで長いこと家計簿をつけてきた。

3人の子供を育ててきた父子家庭では、一番経済的に困難を極めた。

ので、金の出入りを記録しないと安心できなかった。

そして節約できる一番の支出科目は食費でした。

でも、子どもたちに腹いっぱい食べさせるためにはそんなにケチることもできない。

それに育ち盛りだったし、タンパク質も必要だ。

でも、炭水化物にもタンパク質が結構含まれていることを聞いた。

子供というのはあまり野菜を食べません。

野菜がそんなに好きではない。

だから結局炭水化物を腹いっぱい食べさせて育てた。

トイレの便座のヒータは全部切ってカバーを掛けた。

ブレーカーも40から30に落とした。

ご飯を炊いたら、保温のスイッチを切っておにぎりを握ってラップして冷蔵庫に。

お湯はその都度ケットルで沸かして、残ったらポットに入れた。

電気ポットは使わない。

エネルギー源で一番高いのは電気だと信じていた。

部屋の掃除も毎日しないで、というより毎日できないので電気代も節約になったのかな。

僕が若いころ、頭を怪我したことがあって、そんなに大きな怪我でないのに出血がひどかった。

その時理解したのは、頭の周りには血管が密に張りめぐされていることを知った。

ということは、髪を洗ったらドライヤーを使わなくても乾かすすべがあることを知った。

それは頭をタオルを巻いて保温する。

そしてタオルを取って、髪を指の間で漉いたりしてまた保温を繰り返す。

しばらくすると水気はなくなり、頭の熱だけで乾いてしまう。

これも電気代の節約術でした。

おわり。

 

広告を非表示にする