前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

お題を貰うとなんか書いてみるかとなる。

今週のお題「秋の準備」

季節季節で何か準備をしなければならなくなることが普通の人はあるのだろう。

でも僕は、できるだけ一年中同じ環境で生活して行けたら楽だと思う。

服装にしても、寝具にしてもだけど。

でも贅沢ということは、変化があるということでもあるのかなと思う。

日本に四季があるということは贅沢なことだと思うし。

食べるものにしても、季節感が味わえるということは贅沢なこと。

さて、秋の準備ですがもう少ししたら扇風機を仕舞って、ファンヒーターを出す予定。

扇風機の仕舞い方は、外側のカバー(網)とプロペラ(ファン)を掃除してバラバラにしたまま大きな透明の袋に収めて来年まで倉庫で眠っていただきます。

ファンピーターはこの春に中の石油を全部抜いておいたので、給油して電気を入れるだけです。

ファンヒーターの一番大事なことは、古い石油を入れたまま仕舞わないこと。

中に残った石油を綺麗に全部抜いて仕舞うと、何年でも長く使うことができます。

秋の準備というお題だったらもっと趣きのあるようなことを書けたら良かったのに、索漠とした内容になってしまいました。

そうそう、そういえばリップクリームが必要になるか。

毎年僕の場合、夏の間はリップを使わなくてよかったから。

中高年ともなると、スキンケアなんてどこに行ってしまったのでしょうか。

広告を非表示にする